効果を最大化 目的別脱毛クリーム
肌に優しい脱毛クリーム 強力脱毛クリーム 男性用クリーム
ムダ毛をどうにかしたい それならば 短時間で処理できる脱毛クリーム

当サイト人気No1 パイナップル豆乳除毛クリーム

シリーズ累計100万本突破

ズバリ! 塗って5分の即効性と肌へのやさしさ

プレゼント パイナップル除毛クリーム

必要な時間はたった5分

有効成分「チオグリコール酸カルシウム」が、ムダ毛だけを効率的に除去。毛穴の奥まで浸透するから、除毛後の黒いブツブツや生えてくるときのチクチク感もありません。

深いなニオイはゼロ!

除毛・脱毛クリームを使った人ならわかる、独特のあの“ツン”としたニオイをカット。しかし、効果の高さはほかの脱毛クリーム以上です。フタを開けた時から最後まで気持ちよく使えます。

肌への負担は最小限

しっかり除毛できても、肌が受けるダメージが大きければ意味がありません。そこでムダ毛のみに働きかける成分を使うことで、ダメージを最小限に抑えます。

注文殺到

このクリームで処理

250名様限定! 脱毛関連ケアアイテムプレゼント

ムダ毛ケアせっけん写真

ムダ毛ケアせっけん

脱毛クリームと相性抜群。同時につかうことでさらに“つるつる”に!

(※写真はイメージで実物とは異なります)
天然うるおい美容液

天然うるおい美容液

保湿成分が高く、お肌をしっとり保ちます。ムダ毛処理後に最適!

(※写真はイメージで実物とは異なります)

先着順・数量限定プレゼントのゲットは、こちらをクリック!

プレゼント申込
パイナップル豆乳除毛クリーム

大容量と強力な脱毛効果 エピファイン!

トリミストプロフェッショナル エピファインクリーム エヌナノクリーンボディジェル パイナップル豆乳除毛クリーム スリンキータッチ除毛スプレー
トリミストプロフェッショナル エピファインクリーム エヌナノクリーンボディジェル スリンキータッチ除毛スプレー2本セット
全身のムダ毛に対応。3mm程度塗布し、10分間放置 700gで長期的に使える。スパチュラが付属 入浴後、全身に塗布することでむだ毛を徐々に細く

「チオグリコール酸カルシウム」が、ムダ毛を処理

スプレータイプ。5分放置。剛毛に強いのも特徴

タイプ別で選ぶ 脱毛クリーム

肌に優しい脱毛クリーム選び

パイナップル豆乳除毛クリーム
「チオグリコール酸カルシウム」が、ムダ毛を処理します。

定番! 人気脱毛クリーム

トリミストプロフェッショナル
トリミストプロフェッショナルクリームを適量(3mm程度)に塗布し10分放置した後、脱脂綿やガーゼで清拭するか温水で洗い流します。
プランタプラデピレトリークリーム【医薬部外品】
プランタプラデピレトリークリーム【医薬部外品】【3本セット】プランタプラデピレイトクリーム。競争の激しいカタログ通販のムダ毛ケア部門で、ずーっと売れ続けているロングセラー商品です。

ワキ・ビキニラインの脱毛に

ソイエ
ソイエ (オレンジ) ES2011-Dはじめて脱毛する方にもやさしい、ワキ・ビキニライン用の脱毛器。やわ肌ガードでお肌をおさえて皮膚を引っ張り上げずにスッと抜けるのが特徴。

男性用脱毛クリーム

メンズデピミルク
メンズデピミルク 500ml男性といえども、『清潔』を心がけるならムダ毛の処理は欠かせない時代。男性専用として開発された「メンズデピミルク」です。

脱毛関連アクセサリー

うぶげとり 2本組
うぶげとり 2本組スティックを肌に押し当て、ピンっと伸ばすだけ。世界最小・直径約1.5mmの特殊スプリングが、綿毛のような極細うぶ毛をしっかりキャッチします。
3-6トリヘキサン
3-6トリヘキサン 200ML脱毛後のお肌は乾燥しやすい状態になっています。お肌が乾燥してしまうと、毛穴に詰まった毛が排出されにくくなります。新陳代謝を活発にして毛穴に詰まった毛を排出させ、キレイなお肌に導く為に、トリヘキサンを使用しましょう。

脱毛クリーム入門 管理人通信

フェイシャルエステと一言で言ってもその内容は様々ですが、やはり人の手によるハンドマッサージが一番という人も多いのではないでしょうか。
マッサージの中でも、「リンパドレナージュ」は、リンパ液の流れを活性化させ、人の体の中にある異物や老廃物を排出するためのマッサージ方法です。

私達の体はリンパの流れが悪くなるとむくみが生じ、老廃物やコラーゲンと一緒に脂肪細胞がセルライト化してしまいます。
リンパドレナージュマッサージは、エミール・ヴォッダー博士によって開発されたマッサージ法で、手足の先から心臓に向かって、リンパの流れに沿って行っていきます。
むくみが解消されることで、太りにくくなる効果も期待できるほか、リンパ液の流れを改善して免疫力がアップする効果もあるので、体の健康にも大きく役立つと言われています。

リンパドレナージュにおけるマッサージは、誰しもができるというわけではありません。細やかな配慮を必要とし、それなりの知識と経験が必要です。
強すぎる圧力でリンパの循環を過激に活性化させると、逆に体に悪影響を与えてしまう場合がありますよ。

リンパドレナージュをしてもらう時は、やはり信頼できるエステティシャンがいるサロンで施術してもらいましょう。
リンパドレナージュを専門としているサロンもありますよ。
妊娠中でむくみやすいという人にも効果的に施術してもらえます。
是非一度、本格的なリンパドレナージュを体験してみてくださいね。

テレビで「これが効果がある」と紹介されたものはすぐにブームになり、直後はなかなか手に入らない欠品状態にまでなるほど、世の女性は日々ムダ毛に悩んでいるのです。

もっとも皮膚に負担をかけるのは毛を「抜く」行為です。
この練ったものをムダ毛部分に貼りのばし、毛と一緒にはがし取ります。

しかし毛抜きで抜く方法が長持ちするため、また範囲が狭いことから他の部位に比べて抜く手間も少なく、つい毛抜きでの抜毛を行なってしまう人もいるようです。

全身の毛は、常にこのサイクルを繰り返しているため、今見えている毛は、成長期のものもあれば退行期に入っているものもあり、また休止期で抜けかかっているものもあります。

しかし脱毛ワックスも、毛を抜く行為であることに変わりはありません。
皮膚の表面に出ている毛を溶かして除毛するため、後から生えてくる毛先が細く、かみそりで剃った後の毛に比べて黒々していません。
ビキニラインはデリケートな部分なので、無理せずやさしく処理することが大切です。
しかし本当は 家庭で永久脱毛を行なうことは大変難しいでしょう。

皮膚の表面に出ている毛を溶かして除毛するため、後から生えてくる毛先が細く、かみそりで剃った後の毛に比べて黒々していません。
刃が表に出ていないので簡単に扱えそうですが、意外と深く剃れるため皮膚も一緒に切ってしまうことがあったりと、自分で細かく手加減できないという点ではなかなか扱いが難しいようです。
ムダ毛処理の前の入浴は、肌を清潔にしたり、毛をやわらかくする効果もあります。

ワックスは蒸しタオルなどに比べて密閉性が高く、毛穴の奥までやわらかくすることができます。
レーザー照射時は「輪ゴムでパチンとはじいたような」感覚がある、とよく言われます。
手軽にかみそりを使う人が多いと思いますが、短時間できれいにムダ毛を処理できる脱毛クリームを使用している人も結構多いと聞きます。
しかしかみそりでの処理は手軽に短時間でできますし、経済的です。

しかし、かみそりや毛抜きでの処理に比べて脱毛クリームは痛みもなく皮膚への負担が少ないとは言え、毛を溶かすほどの薬剤を使用するわけですから、注意も必要です。

いっそのこと抜いてしまえ、と痛いのを我慢して1本1本毛抜きで抜いた経験がある人もいるのではないでしょうか。

できればつるつるすべすべの腕や脚にしておきたいところですね。
しかし本当は家庭で永久脱毛を行なうことは大変難しいでしょう。
ただ、いずれ医療機関での永久脱毛をしてみたい、と思うのであれば、無理な自己処理を続けて肌を痛めてから行なうよりは、まだあまり手を加えていない傷みのない肌のうちに受けたほうが、肌への負担も少なく仕上がりもきれいだと思います。
わきについては、かみそり派、毛抜き派、レーザー脱毛派に分かれています。

まず脱毛クリームはアルカリ性の薬剤をムダ毛の部分に塗ってしばらく放置することで、化学反応を利用して毛を溶かして除去します。
間違った方法を続けていると、どんどん肌は荒れてきてしまいます。

さまざまなメーカーの脱毛クリームを実際に使って比較してある興味深いサイトもありますので、一度のぞいてみるとおもしろいですよ。
できればつるつるすべすべの腕や脚にしておきたいところですね。
おそらくほとんどの人が剃る、抜くについては経験していることと思います。
しかしこまめに処理をするということは、それだけ肌への負担を与えていることになり、また脇の下は汗などの湿気がこもりやすく、肌トラブルも起きがちです。

あまりムダ毛が多くないのなら脱色剤、濃い毛を処理したいのなら脱毛クリームなどを使用するのがよいでしょう。
また、加温効果を上げるために、規定の時間よりも長く塗ったままにしておくこともやめましょう。
処理方法は手軽なかみそり、ついで脱毛クリームでの除毛が多いようです。
黒い色に反応するため、過度の日焼けをした状態の肌には施術できないこともあります。
これらのさまざまな商品の違い、わかりますか?

脱毛テープについては、テープを肌に貼って、はがすのと同時に毛も抜き取るものだ、ということはわかりやすいですね。
よって、女性ホルモンの働きに似た大豆イソフラボンを毛穴の奥に浸透させることで、ムダ毛を細く、抜けやすくして、成長を遅くらせ、最終的にはムダ毛の悩みとさようなら、ということになるわけです。

・スギ・ケヤキ・柚・紫蘇・よもぎ・菖蒲・梅・桜・

日本のアロマオイルと効能

今のアロマオイルは研究が進んでおり、日本で馴染み深い香りも出てきています。
花粉症の方も増えてきているので、むやみやたらに日本の樹木の香りをお勧めできるわけではないのですが。
中でも・竹・スギ・ケヤキ・柚・紫蘇・よもぎ・菖蒲・梅・桜・などは、日本人としてはほっとする香りです。
中でも柚はさっぱりした中に甘さもあり好まれています。料理にも使われていると一味違ったおいしさになりますよね。
柚は血管を拡張させ血行を良くし、体を中から温めてくれる効能があるので、風邪をひきにくくすると言われています。
冬には柚とはちみつを漬けた柚茶なんかもいいですね。
柚のはちみつ漬けは、苦味も少なく甘酸っぱくて、飲むだけでなくクッキーに付けてもおいしいです。
その他に梅のアロマオイルも良い香りです。梅と聞いたら、やはり唾液が湧き出てくる酸っぱさを想像してしまいます。
しかしアロマオイルの香りは甘い感じです。梅はお香もお勧めです。
甘く何ともいえない良い香りが部屋に立ち込めるのは、お客様をお出迎えする玄関などにぴったりです。
竹は香りが薄いですが、殺菌作用や浄化作用に優れています。
昔から竹の皮はしなやかに曲がり、お弁当を包むのに使われてきたのは、この殺菌作用の効能を生かして使われてきたのでしょう。
和のアロマオイルに使われている花は、樹木が多いです。お花見も兼ねて、梅や桜をのんびり見学するといったこともアロマのひとつでしょうか。

ムダ毛処理に関する商品は、電気シェーバーや電気脱毛機、脱毛クリームやワックス、脱毛テープなどさまざまなものが発売されています。
つるつる肌を目指す女性のニーズによって、新しい商品もどんどん開発されています。
テレビで「これが効果がある」と紹介されたものはすぐにブームになり、直後はなかなか手に入らない欠品状態にまでなるほど、世の女性は日々ムダ毛に悩んでいるのです。

その中でも皆さんよく耳にしたことがあるのが、豆乳ローションではないでしょうか。
テレビや雑誌、商品の紹介ページなどでは「ムダ毛が細くなる」「毛がスルッと抜ける」「生えてこなくなる」などという話も聞いたり読んだりしたことがあります。
果たしてその効果は本当なのでしょうか?
たしかに個人差があることですが、さまざまな口コミを見ていると、数ヶ月使い続けると何となく毛が抜けやすく、生えるスピードも遅くなってきたかな、と感じる人がわりといて、抑毛効果はあるようです。

即効性があるわけではないのですが、豆乳なら肌にもよさそうだし、手作りもできるということなので、気軽に始めてみようかな、という人のために、豆乳ローションの作り方を紹介します。
用意するものは、無調整豆乳500ml、レモン2個、消毒用エタノール60mlです。

<作り方>
?豆乳を小鍋にいれて弱火にかけ、60度くらいまで温めます。
?そこにレモンを絞って汁を混ぜるのですが、レモンの皮の油が入らないように気をつけてください。
?弱火のままかきまぜ、モロモロとかたまりができ始めたら火を止め、消毒用エタノールを加えて混ぜます。
?熱いうちに、清潔なガーゼなどを敷いたざるで漉し、ボウルなどに取りおきます。

清潔な容器に入れ、冷蔵庫で1週間保存できます。
使うときは、脱毛クリームなどでムダ毛の処理をしたあとに、毛穴にすりこむようにたっぷりと塗ってください。
入浴時に使用する方が、毛穴が開いているので効果的かと思います。

最近の健康ブームもあり、豆乳がからだに良いと大変な人気となっています。
動物性の牛乳の代わりに植物性の豆乳を使ったスウィーツなどもたくさん発売されていますし、食べるだけでなくからだに塗るローションとして外部から働きかける効果も期待されています。
豆乳の成分には、コレステロール値を正常化させたり癌を予防する効果があると言われています。
またビタミンがたっぷり含まれていることで、肌にはりを与える効果もあるそうです。

とくに有名なのは、ムダ毛を生えにくくする効果ではないでしょうか。
あるテレビ番組で紹介されてから、ムダ毛処理のために豆乳ローションを愛用する人が増え、今なお人気の商品となっています。
これは、豆乳に含まれる大豆イソフラボンが脱毛と関係しているようです。
大豆イソフラボンがいろいろな脱毛クリームや脱毛ローションに含まれていることからも、その効果がありそうだということは広く知られています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするのだそうです。
ムダ毛が生えるということは男性ホルモンの影響なので、そこに女性ホルモンを補うことによってムダ毛を生やさない、男性ホルモンとは逆の働きを期待するのです。
よって、女性ホルモンの働きに似た大豆イソフラボンを毛穴の奥に浸透させることで、ムダ毛を細く、抜けやすくして、成長を遅くらせ、最終的にはムダ毛の悩みとさようなら、ということになるわけです。
この成分は脱毛クリームに配合されているものもありますが、抑毛剤として発売されているものにも多く含まれています。
抑毛剤は即効性があるわけではなく、使い続けるうちに徐々に効果があらわれてくるものです。
いろいろな商品が発売されていますので、口コミなども参考にしながら、自分の肌に合ったものを選んで使ってみてください。


脱毛クリーム情報|脱毛クリーム入門