TOOの観戦家計簿

各試合でのゲーフラネタや遠征時のお小遣い台帳、TOO観戦時の 会計報告 みたいなもの

さいスタへは、新宿から、新宿-(埼京線)-武蔵浦和-(武蔵野線)-東浦和-(バス)-さいスタ約1時間。電車が¥380バスが¥300の計¥680。埼玉ぼったくり鉄道を使うと、新宿-(埼京線)-武蔵浦和-(武蔵野線)-東川口-(埼玉高速鉄道)-浦和美園-(歩き)-さいスタ約70分。JRが¥450私鉄が¥210の計¥660。味スタ周辺住民は新宿周りでなくはじめから武蔵野線で行くべきだ。浦和オフィシャルによると残券はわずかの模様。今日新宿のダフ屋を見たら、定価でA席2枚や指定券が少し売っていた。当日はかなり混むな。行きはバス、帰りはバスだと並びがひどそうだから浦和美園まで歩こうかな。ちなみに開門:11:30、開場:12:00。3時間前に行ったらカシマスタの時のように試合が始まるまでに疲れ切ってしまいそうだ。でも早く行かないと席なさそうだしどうしよう?
ASローマ戦について SOCIOのみなさまへで予告されていた封筒が来た。G1とG2はH席になってSOCIO1人あたり2枚優先的に買え1枚¥3,000か。さすが東京フロント、いい仕事ぶりだ。更に下の方に、
・正規チケット料金を上回る価格での転売、またはネットオークション等の出品をした場合、次年度以降SOCIOの継続をお断りすることがあります。
と書いてある。チケットゲッター許すまじとの主張もしてあり益々好感度UP。レアル戦で掲げたゲーフラをもう一回ここに貼っておこう。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 8/5 レアルマドリード戦2(国立)
 |   東京    |
 |  フロント  | 
 |  有難う   | 
 |______| 
  || ∧ ∧  ||  
  \(´∀` )/
1900〜等々力 J2-19節
水曜+等々力=リーマン大集合
水曜ナイターだというのに8000人以上が等々力に集結。Yシャツ姿のリーマン(私含む)多数。等々力はバック2階席以外すべて同じ値段だからマッタリとメイン観戦できる。外でビールを買い中でカツサンド、MDPを仕入れて気楽に観戦。以前手に入れた招待券で入場したのでやや川崎側に立って応援していたが点差が開くにつれ札幌が可哀想になり内心で札幌がんばれと思ってしまった。判官贔屓というやつだね。周りが川崎人ばかりだったのでおおっぴらに札幌の声援は出来なかったがたまにシュートまで行くと思わず声が出てあわてる。それにしても平日だというのに札幌サポは数百人もいて虐殺ゲームなのに最後まで応援していた。4点目を入れられたら横断幕を片づけ始める某J1サポとは大違いだ。それだけで終わっていたら彼らこそが本物のサポーターと云うものだな。と書こうとしたがその後乱入して暴行か・・・試合後なんかもめてると思っただけでスタジアムを後にしたんだが残念だ。

チケット     ¥0(Aゾーン招待券)
交通費   ¥770(武蔵小杉-等々力は歩き)
飲み食い ¥1,362(等々力と言えばカツサンド)
雑費    ¥200(MDP後援会価格)
     計¥2,332
ここはただの日記サイトなのでアクセス数は、
2004/06/15
表示回数:317
訪問者数:221
くらい。試合後ゲーフラネタをアップすると少し上がって
2004/06/20
表示回数:571
訪問者数:314
になってあとはまた落ち着くんだが、
2004/06/21は
表示回数:1076
訪問者数:537
2004/06/22はこれを書いている17:25時点でもう
表示回数:1276
訪問者数:471
こういう時は5/4のようにメジャーな所からリンク張られたかと思いリンク元を探してみるが、見慣れないアドレスはなく、割と分散されている。これはもしかして浦和戦が近づくと流れ込んでくるという「お客さん」なのか?こういう現象は東京中華や東京WEB生活と云ったメジャーなところしか関係ないと思ったが考えてみればここには東京WEB生活の割と目立つとこから直接来れるからな。・・・2時間経過・・・原因が分かった。言いたい放題FC東京211からか。あの文で怒っているところをみると乱入組かな?柏戦以来目の前の警備員が増えて目障りでしょうがないから書いたんだけどな。ロープ越えの度に警備員が増えて1m間隔になったりしたら泣くぞ。
なんか東京でも雨風が凄くなってきた。この前の名古屋戦味スタでよかった。昨日試合だった浦和サポは無事さいたまさいたまに帰還できたんだろうか。最近浦和サポでもっとも気になる一人フーリガン通称<ヒトフリ>などは帰ってこられなくて暴れているんじゃないかと心配してしまう。遠征で雨降ってしかもあり得ない負け試合は本当に殺伐としてしまうからな。一昨年の磐田戦を生観戦した時には帰り道幽鬼のようになってしまい次の試合まで何もする気が起きなくなる。そんなときには次の試合には悪いことを忘れようとより熱く応援するものだ。だから浦和は次勝とうと必死になるはずだ。たとえエメルソンがいなくても少しも安心できない。最終戦殺伐としたさいたまスタ・・・何かが起きそうで今からわくわく。