2004-09-25 01:46:50

ちょいワルオヤジは「〜系」とか平気で言うらしいよ [ *雑誌 ]

栗山千明が、キャッツみたいなメイクで雑誌に出ていました。
http://www.shiki.gr.jp/applause/cats/
こういうメイク。なんの雑誌か忘れましたが、ストリート系・
サブカル系の男性誌だった。

そういや、最近雑誌多くなり過ぎ。だと思う。そのうち雑誌内で
大リストラされるのかな。女性誌ラッシュかと思いきや、
今度はLEONラッシュ(ポジション的に、LEON系?)
しかも、今月のレオンのつり広告が面白い。

ポケットいっぱい系!かわいい・・・
レオンの女性誌版のニキータもよろしく。キーワードは
「小娘に勝つ」!レオパード柄を着こなしてブルガリの時計、
カルティエのアクセサリーにイタリア車を乗り回す
かつて小娘だった人たちが増えそうで今から楽しみです。
でも、アダージョでラテン系マダームが増えたら楽しいけど、
大阪のヤンキーおばさんとかと微妙に互換性がありそうで怖いよ。

Posted by at 2004-09-25 01:46:50 | コメント(0) | Trackback(0)

2004-09-24 00:27:48

Medula / Bjork [ *音楽(CD) ]

予告通り音楽のはなし。感想。
あっあと純粋にCDの話をしてるエントリだけ新たに「音楽(CD)」
というカテゴリに移動しました。案外数が少ないので読みやすいです。

Medulla (Digipak)
Bjork
One Little Indian
このアイテムの詳細を見る


気分が変わったので最初はレディオヘッドじゃなくてビョークに
します。

1.Pleasure Is All Mine
2.Show Me Forgiveness
3.Where Is The Line
4.Vokuro
5.Oll Birtan
6.Who Is It
7.Submarine
8.Desired Constellation
9.Oceania
10.Sonnets / Unrealities XI
11.Ancestors
12.Mouth's Cradle
13.Midvikudags
14.Triumph Of A Heart
15.Komid

一曲目はビョークの歌うメロディからはじまり、今回の
「声だけで構成されるアルバム」のテーマに忠実な曲。
続いて、ビョーク一人で歌うアカペラのShow Me Forgivenessに。
短い上にコーラスを重ねたりエフェクトをいっさいかけない
(ように聞こえる)純粋なソロでのアカペラで、シンプル。

三曲目のWhere Is The Line?は「ヒューマンビート
ボックスってこういうことかー」みたいな曲。
音階を行き来しながら上昇していくモチーフが緊迫感、
というか威圧感のある曲。
ちなみに、明らかに人の声じゃない音も入ってます。
Vokuroはアイスランド語の曲。ビートもなく
コーラス隊とビョークだけで歌われる、教会めいた
荘厳な雰囲気のする曲。何言ってるか全然わからない。
とりあえず、Rの発音が超巻き舌。
次の曲(Oll Birtan)もアイスランド語。これは
切り貼りでループしていくビョークの声がリズムを
出していく曲。短め。

Who Is Itは前も書いたようにサビだけならインシンクとかが
歌ってそうな曲。このアルバムの中では解放感やポップさの
ある曲です。祝福感もあります。ラゼールの口ドラムが
素晴らしい、が、あまりに唇や舌の感覚が録音されすぎていて
気持ち悪くなる人もいると思う。

七曲目のSubmarineは私はなにかだめです。一応みんなで
おなじ歌詞歌ってるんだけどなんか微妙にずれずれ。
中盤、突然ビョークがひとりで歌い出します。

続く八曲目は「声だけのアルバム」といいつつも電子音
ばりばりの曲、Desired Constellation。
なんというか、同じ音色のいくつものパターンのループを、
幾層も重ねたような不思議な音をしてます。なので、
重なったところは深い音で、音が重ならなかったところは
穴として音が落ちる(へこむ?というのか?)ので不思議な
リズムができていて、それが曲になってるような。
音色自体が非常に控えめな音色なので、重なると繊細に
響きます。気持ち悪いたとえですが、いくつかの同色の
レースをランダムに重ねたみたいな音というか。
表現しにくいです。でも、多分構造的にそうなってる曲。

その次はオリンピックの開会式の曲Oceania。
「あなたたちの汗はしょっぱい」にちょっとかっくり
きますが。なんつーか、前半(と曲名)で海からの視点を
予感させるんだけど、後半の「タカやスズメが私の波間で
追いかけっこして アカエイが空を横切って漂っていく」
というところで視点がひっくり返るというか、今まで海だと
思ってたところに鳥が飛ぶことで高さがでちゃって、
魚が空を漂うことで空の質感が変わっちゃうというのが
すごくこの詞のいいとこだと思います。
十曲目のSonnets/Unrealities XIはE.Eカミングスの詩を
コーラス隊をバックにソロで歌う曲。短い。

Ancestorsは、怖くて聴き通せません。この曲の鑑賞方法を
是非とも知りたい。

Mouths Cradleは曲名の通りゆりかごのように大きめの横の
リズムが楽しい曲。いろいろな声が入り交じっていて面白い。
Mivikudagsは、アイスランド語の曲。これも短くて
インタールード的な曲。曲名は「水曜日」を意味するそうですが、
水曜日について何を歌ってるのか知りたい。

ラスト曲のTriumph Of A Heartはドカカの声が結構
フィーチャーされている曲。ハイパーバラッドとかに
近い路線の曲だと思う。前のエントリに書いた「ひらがなで
英語をしゃべる人」と近いと思うんだけど、この曲で
ドカカのパートだけひらがなで変換できる音で
歌ってる感じがして、それが面白くておかしいです。
この曲ではクラシックのバリトン歌手、グレゴリー・
バーンハーゲンが参加しているのですが、彼の声は
一番人外に近い(=楽器に近い)です。すごい。
本当に管楽器っぽい。

日本版ボーナストラックはビョークの声を重ねた曲。
いろんなところでいろんな歌詞でいろんな音で歌ってます。
最後のほうの重ね方も、なんか変。

アルバム全体が、空間から声だけを抜き出したような
不思議な録音です。そこが、黒地に黒字で印刷された
歌詞カードとリンクしている気がします。
すばらしく読みにくい歌詞カード。

Posted by at 2004-09-24 00:27:48 | コメント(0) | Trackback(0)

2004-09-24 00:11:21

時間はつくるもの [ *Weblog ]


ジェシカ・スタム、最近雑誌の表紙になっておりますね。
嬉しい限りです。彼女の変な雰囲気が好きです。
広告とかに出ていてもモデルらしくなく、ランウェイで見ても
モデルらしくない。のだが、素人でもないような変な雰囲気。
アンジェリーナ・ジョリーの唇が普通バージョンにも見える。

ふかふかした鞄が欲しい。しかし、買い物に行く時間が
なぜかない。試験は終わったが、またバイトを入れてしまったし
資格とらないとで時間がない。ので、作ります。

あと、そんな状態で服が少なく(体型変動のため着られる
服が減りました)あー買い物行かなきゃなーと思っていた矢先
父親に「ないならお金あげるから、服を買いなさい。」と
言われました。母親は、「これが今の子なのよ〜」と
言っていたが、それほどひどい格好だったのでしょうか。
別にグランジファッションとかじゃなかったんですがね。
全身ギャルソンでボロ衣装とかでもなかったんだけどね。

Posted by at 2004-09-24 00:11:21 | コメント(0) | Trackback(0)

2004-09-22 22:56:53

あの人は、あの人と同じ人だった(冬のソナタ風に) [ *その他 ]

前のエントリでButch Walkerって誰だよとか書いたけど、
アヴリルのプロデュースした人らしいね。有名人じゃん。
とか思ってたら、Marvelous3の人だった。あー、なんか
納得。しかも、M3の前はメタルバンドだったらしい。
知らなかった・・・

掲示板で気づいたのですが、このブログで私は結構
レディオヘッドのことを書いているのに、アルバムに
関して書いたことは一度もなかったんですよね。
シングルは、How Am I Driving?で一つだけ
やってるんだけど。
ということで、なんか書きます。余計な期待を買うために
今後の予定とか書いとこう。レディオヘッド含めて五枚くらい
書くよ。
1.Hail To The Thief / Radiohead
2.Medulla / Bjork
3.Source Tags and Code / ...and you will know us by the Trail of Dead
4.Start Something / Lostprophets
5.Paul's Boutique / Beastie Boys
こんなんで。新作中心に。でも、とくに4番に期待。4番。

今日は試験も終わったので本屋と古本屋でいろいろ読んできました。
なぜか、古本屋にBURRRN!コーナーが出来ていました。

中古CD屋さんにも寄ったら、たくさん欲しいものがあって、
ありすぎたので結局やめました。
アリーヤの"AALIYAH"が欲しいんだけど、一度買ったものだと
思うと(友達に貸したところ、返されないまま卒業しちゃった。
でも、すごく歌が上手くて英語の歌が素晴らしい子だったので、
彼女が持ってた方が良いのかも、とか思って放置)
なかなか買う気にならない。しかも、姉が持ってるし。
あと、ビョークのジャズアルバムと、今度こそ!のライドの
Nowhereがあったんだけど一度に全部三枚は。

そういえば先日めざましテレビを見たら、アニタ・ベイカーが
10年ぶりに活動というニュースが!失礼ながら、私はアニタ・
ベイカーは伝説となって天にいらっしゃると思っていたですよ。
すごく好きな声です。新作を聴ける時代に生きてて良かった。

Posted by at 2004-09-22 22:56:53 | コメント(0) | Trackback(0)

2004-09-20 21:36:07

テスト勉強の時間ですが更新です [ *音楽(web関係) ]

..and you will know us by the trail of dead公式
このバンド、前にわりと好きだったんだけど、公式サイトがひどい。
ださいアメリカのゲームみたいなデザイン。あ、USバンドです。
アートなメンバーがいるらしいんだけど、どうなんだろうこれは。

NARS公式
永遠のcoming soonかと思われたナーズの公式がついに出来ました。
しかし、向こうのナーズは安いな(価格がドル表示)
フランソワ・ナーズのような旦那と結婚したい。

久保田利伸インタビュー
アメリカのサイトで発見したよ。がんばれクボタ。
ちなみに私のパソコンだと見られない。林檎冷遇。
彼のラジオ、昔わりと聴いてました。懐かしい。
宇多田と久保田がんばれ。

Butch Walker公式
広告うざい。誰ですかこの人は。
ちょっとフランソワに似てるかと思ったらヒゲだけで
普通の顔であった。Maybeって曲、一瞬レディオヘッドか
コールドプレイかと思った(本当に一瞬だけ)

Posted by at 2004-09-20 21:36:07 | コメント(0) | Trackback(0)

2004-09-18 22:27:53

傘の人は広告で歌っちゃう [ *音楽(ニュース) ]

マックスファクターのイメガが松下奈緒と加藤ローサに
加藤ローサ顔小さい。過ぎる。

マークジェイコブスの新作フレグランスblush
あまりにも広告がうざすぎるので載せる気になりました。みなさんも
リンク先に飛んでめくるめく広告ポップアップにむかついてください。
広告ページ内に、同じ商品の広告バナーと広告ポップアップが
出てくる素晴らしいプロモーション。

フレグランスといえば、プラダ、ヴィクター&ロルフの初フレグランスが
発売されるようです。プラダはなんとなく予想がつきますが、V&R;は
どんな香り(とボトル。とにかくボトル)なのか楽しみ。ちなみに
多分両方とも日本発売は未定のはずなので、もうちょっと待つかも?

フレグランスつながりで、ビヨンセがトミー・ヒルフィガーと
組んで制作したフレグランスが日本でも秋に発売になるようです。
True Starという名前で、フローラルベースに小麦を加えた
香りらしい。小麦?トミーはさわやかな香りを作るので、
多分さわやかなんだと思いますが、小麦ってさわやか?

こんな広告ビジュアルらしい。

トミーで話を繋げますが、トミーの今期の広告になんと
傘の人が!私は「Farnsworth Bentleyを勝手に傘の人と呼んで
普及活動をしている日本でただ一つの弱小ブログ」を
自認しておりますが、なんか傘の人結構有名人になろうと
してるっぽい。いや、もう有名人なんだけど。
tommy hilfiger公式に行ってポップアップででます。
でも、今はダウン中かなんかで見られない。新曲?を披露している
ようですが。他には、Christina Milian、Fefe Dobson、Robin Thickeらが
出演していて、それぞれ歌っているとのこと。見たい。

世の中に傘の人は多い
まだまだだと思いました。

えーと、試験勉強しなくちゃいけないんですが、猛烈に
お買い物に行きたい気持ちです。
というか、行ってるんですが(←バカ)買わない状態が
続いていて、でも買いたいなぁというフラストレーションが。

とりあえず、靴が欲しい。夏に一つだけ、セールで
買ったものがあって、それは靴なんですが、早くも
だめになりそう。全然履いてないんだけど、履きにくい上に
安い靴なのでぼろいっつーか。うーん。私そんなに
ひどい歩き方じゃないと思うんですが。

で、冬ですし、ブーツも欲しいですし。ツイード素材の靴も
履きつぶし前提で欲しいなー。ツイードは靴で欲しいです。
素材的には、靴が一番単価が安い。と思う。
とか、物欲は湧いてくるのですが、お金を出す気はさらさら
無いのです、バイト代はあるにはあるんだろうけど、
なぜか確認さえしていないし、自分のものになると
考えてないので、あんまり買い物って感じじゃないんだな。
あ、もちろん、少しは自分で使うんだろうけど。

なんでここまで初めて自分で稼いだ貴重なお金に興味が
無いのかというと、

1.友人の紹介で入ったので、苦労せずに採用された
2.バイト先が楽しすぎた
3.時給を知らずに働いてた

の三要素があるのでしょうね。時給知らないってのは
結構問題なんだけど、何かの拍子に聞いたと思うので、いいや。

あ、あと、冬にはたまに実用的でない鞄を持つ予定ですので、
学校でふさふさしてる人がいたら私です。
ふさふさしまくる予定です。

Posted by at 2004-09-18 22:27:53 | コメント(0) | Trackback(0)

2004-09-18 01:42:31

いろいろ [ *グラミー賞、アウォード、写真 ]

sharktalessoundtrack
豪華サントラ。グリスティーナ・アギレラfeat.ミッシーとか
メアリーJfeat.ウィル・スミスとか。

アギレラは、X'tinaという事業をはじめる予定だそう。
服飾だけでなく、クレヨン(?)なども扱う幅広い事業のよう。
クレヨンも謎だけど粘土とかもあるらしい。

最近、元祖スーパーモデルが盛り上がってる+新進モデルもがんばってる
感じがします。

photo:Mario Testino US VOGUE
USヴォーグでもケイト・モスです。


かっこええ。Fashion Rocksでのレッド・カーペットでの
アッシャー。グッチマン(って言うのかな)


同じイベントでのアリシア・キーズ。妊婦さんの
ような・・・(ファンの人ごめんなさい)
彼女、パンツスタイルの方がかっこいいと思うんだけどな。


デスチャの三人。衣装はもちろん、ビヨンセママだそうです。


キャロライン・ウィンバーグとライアン・ロック。
ロック・・・

Posted by at 2004-09-18 01:42:31 | コメント(0) | Trackback(0)




前のページへ