[muse-A-muse]

m_um_u/Male. Lives in Japan/Japan/Hiroshima, speaks Japanese and English. Eye color is black. I am skinny. I am also independent.
This is my blogchalk:
Japan, Japan, Hiroshima, Japanese, English, m_um_u, Male.

NewsClip 2005.3.31


  タイトル 震源地近くで数百人下敷き、救出難航 死者430人確認
  記事URL http://www.asahi.com/international/update/0329/014. html?2005
  カテゴリ 国際
  コメント
  追加日時 2005年03月31日 10時52分
  タイトル 「双子地震」の見方も スマトラ沖地震
  記事URL http://www.asahi.com/international/update/0329/007. html?2005
  カテゴリ 国際
  コメント
  追加日時 2005年03月31日 10時52分
  タイトル Wikipedia創設者が挑戦する営利ビジネスとは?
  記事URL http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/29/news 059.html
  カテゴリ コラム
  コメント Wikicities(Wikipediaの広告あり版)について
  追加日時 2005年03月31日 10時51分
  タイトル トラックバックは議論のためではなく挨拶のために使われている。
  記事URL http://d.hatena.ne.jp/wetfootdog/20050330/p1
  カテゴリ blog
  コメント (via.BLOG界の出来事)

よくいわれてることだけど、改めて示されるとそれなりに納得
  追加日時 2005年03月31日 10時40分
  タイトル 「他人のBlogにトラックバックしたことがある」40.9%
  記事URL http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/24/news 087.html
  カテゴリ blog
  コメント
  追加日時 2005年03月31日 10時36分
  タイトル Long Tailとインターネットビジネスの基本則
  記事URL http://blog.japan.cnet.com/watanabe/archives/002034 .html
  カテゴリ コラム
  コメント (@渡辺聡・情報化社会の航海図)
  追加日時 2005年03月31日 10時33分
  タイトル 「なんちゃってiPod shuffle」、「Super Tangent」に改名
  記事URL http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/30/news 068.html
  カテゴリ IT
  コメント あれ?ネタじゃなかったっけ?
  追加日時 2005年03月31日 10時30分
  タイトル Help Wired Editor Write Long Tail Concept Book
  記事URL http://pjnet.org/weblogs/pjnettoday/archives/000613 .html
  カテゴリ コラム
  コメント LongTail関連
  追加日時 2005年03月31日 10時28分
  タイトル OurMedia.orgについて
  記事URL http://pjnet.org/weblogs/pjnettoday/archives/000621 .html
  カテゴリ コラム
  コメント (@PJNet)

最近いろんなとこで「OurMedia.org」ってのを見かける。・・なんだろう?(草の根ジャーナリズムのポータルって感じかなぁ。。)
  追加日時 2005年03月31日 10時28分
  タイトル 「イラクで働ける作業員募集」
  記事URL http://newsnews.exblog.jp/1323305
  カテゴリ コラム
  コメント (@札幌から ニュースの現場で考えること)

長崎のハローワークで「イラクで働く作業員」を募集していた、とのこと。
「職業安定所に求人票 働く場所は戦地イラク 月50万円以上 元請けは隠す」、と。

・・ちょっと行ってみたい
  追加日時 2005年03月31日 10時18分
  タイトル <地震>スマトラ島付近でM8.5 インド洋津波の恐れ
  記事URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050329-00000005 -mai-int
  カテゴリ 国際
  コメント
  追加日時 2005年03月29日 23時49分

コメント(1)| Track back(0) | 2005-03-31 10:54:01

Clip!!

サーチエンジンとかニュースサイトの将来について

「YahooがCreativeCommons関連のサーチエンジン立ち上げた」ことについてのレッシグのエントリでちょっと気になる箇所があったのでメモ


昨年の10月にYahoo!の幹部たちと話したが、わたしに判断できる限りでは、かれらは未来のネットのあるべき姿について正確なビジョンを持っているようだった。なにかを届けるためのプラットフォームではなく、コミュニティが育つためのプラットフォームだ


フィードバックを前提としたメディア環境においては「完パケな情報(コンテンツ)」よりも「コミュニケーションを促進させるためのリソース(あるいは仕掛け)」のほうが重宝される、ということか?


・・っつっても、全部が全部そうなるわけでもなくてどっちとも必要とされるってことなんだろうけど



で、
これからのチャンスとしてはコミュニティ志向型でいったほうがよい、と
(cf.ネットコミュニティマーケティング)



ここにpersonalized(カスタマイズ)をかけてくるのだろうけど・・・その先は?



やっぱEPIC2014ってことなんだろうか・・?


EPIC2014 (※Flash)

「EPIC 2014」日本語訳

「EPIC 2014」 (@ネットは新聞を殺すのか?)



Googleが進化型パーソナライズ情報構築網(EPIC)を完成させる、と


personalizedの弱点と目されている「多様性の排除」みたいなのはソーシャルブックマーク的な繋がり(つまりゲートキーパーの分散化)によって補完される、って感じか...


とりあえず、情報の取捨選択によって時間を浪費することがなくなる、と


そういった意味では「自律的な情報組織化のための装置の必要性」って話の延長なんだろう



でも、あらためて見るとなんかびみょー

けっきょくpersonalizedの延長ってことだもんな



日本語訳の最後にもあったけど、これだと格差が広がるばかりな感じがする
(リテラシーがあるものはどんどん情報を蓄え、ないものは狭く浅く、扇情的な内容で満足せざるを得なくなる)





そのあたりをどうするか、ってことかな..



--
関連:
情報整理ツールについて(3パターン)


ニュースサイトのアーカイブの公開に関して



新聞や既成のマスコミが、インターネット・ブログ文化に対抗する3つの方法(@愛・蔵太の気ままな日記)



スロージャーナリズム / 「在外」日本人ネットワークを始動させます (@blog TIAO)


コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-29 23:34:12

Clip!!

「娘が帰ってきました。」から思うこと

ブログ上で捜索協力が呼びかけられていた娘さんが帰ってきたらしい



まずは良かった、というところだけど諸手を上げて喜べなかったり・・。



娘さんが無事に戻ってきたということは良かったことなんだけど、ネット上で実名(+写真)公開とか、ブログで情報協力を呼びかけても集まるのはノイズ系コメント(+TB)ばっかで役に立たないとか、なんかいろいろ問題があったなぁ、って


前者はネット上の基本原則でこれまでも何回も言われてきたことだから言わずもがなな感じなんだけど、後者は・・・。



・・どうなんすかね...



たいして意味のないコメント(+TB)を送ることによってノイズが増えてサイト主に負担をかけるってことは・・考えないんだろうなぁ・・。

もちろん悪気があってやってるわけではなくて、いつも通りの「お報せTB」みたいな感覚なんだろうけど・・・



・・節度の問題・・・なのかなぁ




そんなことを考えていたらブログ時評のほうに関連エントリがTBされてた


どうやらライブドアPJニュースのほうにこれ関連でよく分かんない記事が載ったらしい(こんなの)


アレな記事なのでこれに関しては特になにも言わないけど、<自律的な情報組織化のための装置が欲しい>、って主旨のエントリに「行方不明の娘さんが帰ってきたよ」関連のTBがついてるのってどうなんだろうって思って・・・。



・・なんの関連性があるの?



まぁ、ブログではよくある光景なんだけど、情報ろ過装置としてのハブの必要性をうんぬん言ってるエントリにこういうTBがついてるところが象徴的だなぁ、ってちょっと思った



--
付記:
こっそり言うけど、ダンドーさんのこのエントリってほかのところでだいぶ前に上がってた話ですよね?

それで、いまはハブの候補の一つとしてアルファブロガーってのが出てきてて、その可能性について見守ってるところなんだけど・・・。


--
付記2:
あと、ライブドアのPJのひとの「言論江湖」ってタイトル

おそらくは日本的公共圏としての江湖思想にあやかってってことなんだろうけど、この調子だと単なるエゴでゴーマンかましてるようにしか見えんわな


江湖の思想について

小田さんのブログ


コメント(36)| Track back(0) | 2005-03-29 22:02:42

Clip!!

NewsClip 2005.3.28


  タイトル 納豆を一万回混ぜる(@デイリーポータルZ)
  記事URL http://portal.nifty.com/koneta05/03/28/01/
  カテゴリ エンターテイメント
  コメント 一万回まぜるとカニ味噌になるそうです
  追加日時 2005年03月28日 23時09分
  タイトル おひとりさまの限界(@デイリーポータルZ)
  記事URL http://portal.nifty.com/special05/03/28/index.htm
  カテゴリ エンターテイメント
  コメント 個人的には雑貨屋でモノを買うときとか一人レストランとかでちょっと気後れする・・
  追加日時 2005年03月28日 23時08分
  タイトル 女にとって胸はどういう扱いなの?
  記事URL http://d.hatena.ne.jp/dangerous1192/20050323
  カテゴリ コラム
  コメント (via.やじうまwatch)

「アクセサリ」とか「おぱいの大きさ=男の身長」とか
  追加日時 2005年03月28日 23時01分
  タイトル スロージャーナリズム ・・・参加型ジャーナリズムへの一つの試案と実践
  記事URL http://blog.readymade.jp/tiao/archives/000982.html
  カテゴリ コラム
  コメント (@blog:TIAO)

情報のスピードと量に遍重した感のある現在のジャーナリズム(ファストフードジャーナリズム)に対して、スローフードのようにゆとりと質を大切にするジャーナリズムの育成に目を向けるべきだ、という提言。
具体案としては退職された新聞記者OBなどがそれに当たる、と。

「参加型ジャーナリズムとメディアリテラシー」で考えてた内容ともかぶる。
http://morutan.blogtribe.org/entry-d0f0e718922180d1f6d1694d54583d21.html
  追加日時 2005年03月28日 18時58分
  タイトル 夏目房之介 マンガの発見:「『NARUTO』 2」
  記事URL http://www.comicpark.net/natsume050311.asp
  カテゴリ コラム
  コメント (前回)
http://www.comicpark.net/natsume050225.asp
  追加日時 2005年03月28日 13時13分
  タイトル チョコレートが健康にいい10の理由
  記事URL http://www.satie-choco.co.jp/about/10/10.html
  カテゴリ サイエンス
  コメント
  追加日時 2005年03月28日 13時00分
  タイトル ソフトバンク孫社長がフジとの提携示唆
  記事URL http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-t p0-050327-0012.html
  カテゴリ 経済・経営
  コメント ・・っつーか、今回は勝負かけないだろ
  追加日時 2005年03月28日 12時59分
  タイトル 南北朝鮮を直接結ぶ初の電話サービス開始へ
  記事URL http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/26/news 004.html
  カテゴリ 国際
  コメント
  追加日時 2005年03月28日 12時57分
  タイトル 米新聞大手3社、ネット買収 ネット囲い込み加速
  記事URL http://www.asahi.com/international/update/0325/001. html?2005
  カテゴリ 経済・経営
  コメント 『米紙USAトゥデーを発行するガネットなど米新聞大手3社は23日、ニュース専門サイトの新興インターネット企業「トピックス・ドット・ネット」に出資し、株式の25%ずつ計75%を取得したと発表した』
  追加日時 2005年03月28日 12時55分
  タイトル Yahoo、クリエイティブコモンズ対応サーチエンジン立ち上げ
  記事URL http://blog.japan.cnet.com/lessig/archives/002036.h tml?tag=nl
  カテゴリ IT
  コメント (@レッシグブログ)

たとえば、「エンパイアステートビルの写真で、非営利で利用できるものを表示」、みたいな使い方ができるらしい。

Googleがwikipediaに接近してるのに対して、YahooはCC、と。
ユーザーサイドとしては両者が協力してくれるとありがたいのだけれど・・。

WIREDの記事
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050325204.html
  追加日時 2005年03月28日 12時55分
  タイトル 娘を探しています。
  記事URL http://blog.livedoor.jp/haneda2/
  カテゴリ blog
  コメント 行方不明になった娘さん(羽田つぐみさん)を探しているそうです。
  追加日時 2005年03月24日 16時22分

コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-28 23:10:49

Clip!!

参加型ジャーナリズムとメディアリテラシー

またダンドーさんが火をつけている..



内容としてはいつも通り、なんかピントがずれてる


「ブログはハイパージャーナリズムだ!」、みたいなことを『ブログの世界で「アクティブ」と目されている方たち』が言っているって捉えてるみたいだけど・・・そういうことではないと思うんですがね..


参加型ジャーナリズム(あるいはブログ)の可能性関連のギロンは、前に「切り込み隊長 vs. 湯川さん論争」であったような、<参加型ジャーナリズムってのは職業ジャーナリズムのような質・信頼性・配信頻度を維持できるか?>、ってのが暗黙のラインになっていて、「それでもなお参加型ジャーナリズムに可能性があるんじゃないか?(あるいは現実的に可能性を引き出すにはどうしたらいいか?)」ってのがいまの課題になっているわけで・・

こういうのこそちょっとGoogleで検索するだけでもずいぶん違うことだと思うんだけど....





対照的に、湯川さんのところでは参加型ジャーナリズムの可能性について、もう一度最初から考え直すという試みをされている(この辺から)

ポイントは大上段に「これが参加型ジャーナリズムだ!」って言うんじゃなくて、「みんなで一緒に考えていこう」(あるいはご意見募集)ってしてるところ


正直いうと、前に上げられた話の繰り返しだったり、ぼくのところでも既に出てきた話なので
内容としては目新しいところもなかったんだけど(失礼)、ちょっと思ったのは「こういう風に“みんなで考えていく”っていうのこそ重要なんだろうな」ってこと


ネタとしては新奇性のない話でも、一緒に話し合っていくこと(作り上げていくこと)を通じてその場の理解を深めたり、新しい発見を促すっていう..

これこそcivic journalismとかpublic journalismとかの意義とされてるところだった



参加型ジャーナリズムの可能性について

一次情報性からその可能性を探る(ハイパージャーナリズム、クォリティペーパーを目指す)ってのもありかもしれないけど、上記のようなのも可能性の一つなのではないだろうか?


すべての人間がニュースの各話題について理解しているわけではないし・・

そういう人たちに対して、ニュース解説のためのフォーラムをネット上で展開することを通じてニュース(新聞)への関心を回復するっていう...


まぁ、NIEとかと似たような発想なんだけど


そして、コストの割にはリターン少なそうなんだけど...


でも、「言論機関としての公共性」とかいう言葉を本気で言うのならばこういうことこそマスメディアの役割だと思うんだけどなぁ...



--
関連:
Mass Media じゃなくて We Media だよ


Emergent Media-Ecosystem ? (仮)



水越伸:「メディア表現、学びとリテラシー」(@NIE)


--
付記:
なんとなくだけどこういうのってメディアリテラシーの教育プログラムの課題にも通じてくる感じがする


メディアリテラシー教育ってけっきょくは意識教育なんだけど
(「テクニック云々の伝授」ってよりは「メディア(ニュース)は作られたもの」っていう意識をもたらすこと(あるいは作り手の意図を感じ取れるようになること)が重要って話)


こういうのって自分でメディア作らせるのが一番手っ取り早いんだよなぁ...



そういう意味では参加型ジャーナリズムの試みってのはメディアリテラシー教育の一環なのかもしれない
(あるいは、「参加型ジャーナリズムの意義の一つとしてメディアリテラシー的効用がある」、と)


で、
こういうのを通じてジャーナリズムに対する審美眼のようなものが育っていくわけだ(・・たぶん)


--
付記2:
ダンドーさんがよく調べず発言する理由について。こういうことなのかな...


コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-24 11:39:23

Clip!!

NewsClip 2005.3.24


  タイトル ライブドア騒動の陰で潜行するメディア進出、楽天がフジサンケイに接近
  記事URL http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/365278
  カテゴリ 経済・経営
  コメント またしても楽天が、と。
ってか、ソフトバンクとか絡んでこないのかな?
  追加日時 2005年03月24日 10時11分
  タイトル 「ライブドアがニッポン放送経営なら出演拒否」意向相次ぐ。
  記事URL http://www.narinari.com/Nd/2005034219.html
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント タモリとか中島みゆきとか
  追加日時 2005年03月24日 10時10分
  タイトル ニッポン放送の新株予約権発行、高裁も差し止め認める
  記事URL http://www.asahi.com/special/050215/TKY200503230243 .html
  カテゴリ 経済・経営
  コメント 大勢に変化なし、と
  追加日時 2005年03月24日 10時09分
  タイトル 高まるブログ熱帰結の混沌
  記事URL http://www.yomiuri.co.jp/net/koukogaku/20050319ko01 .htm
  カテゴリ blog
  コメント 例のアップル情報漏えい訴訟について。
「ブロガーもジャーナリスト同様に守られるべきか?」「ブログはジャーナリズム(あるいは言論)といえるのか?」、って感じの話。
  追加日時 2005年03月24日 10時08分
  タイトル 世界を目指す選手のブログ
  記事URL http://blog.nikkansports.com/user/challenge/
  カテゴリ blog
  コメント ってか、日刊スポーツにブログができてるのがポイント
  追加日時 2005年03月24日 10時04分
  タイトル NHKが顧問・参与制度を廃止
  記事URL http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-t p0-050323-0029.html
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント
  追加日時 2005年03月24日 10時02分
  タイトル 「My Yahoo!」にRSSリーダー
  記事URL http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/23/news 089.html
  カテゴリ IT
  コメント 関連:
http://kengo.preston-net.com/archives/001857.shtml
  追加日時 2005年03月24日 10時01分
  タイトル <地震>福岡と佐賀で震度6弱
  記事URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050320-00000014 -mai-soci
  カテゴリ 地域
  コメント 広島もちょっとゆれました(震度3)
  追加日時 2005年03月20日 23時01分
  タイトル フジテレビとライブドア、初協議は隔たり大きく
  記事URL http://www.asahi.com/business/update/0319/019.html? 2005
  カテゴリ 経済・経営
  コメント いちおお話し合いはしたらしい
  追加日時 2005年03月20日 22時59分
  タイトル リーマン社“ボロ儲け”…約1カ月で100億円!?
  記事URL http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005031912.htm l
  カテゴリ 経済・経営
  コメント 「そーてーのはんいない」?
  追加日時 2005年03月20日 22時59分
  タイトル Blog認知度、昨年から急上昇して9割近くに
  記事URL http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/18/news 079.html
  カテゴリ blog
  コメント 特に最近はホリエモン関係で認知度が上がった感じがする
  追加日時 2005年03月20日 22時58分

コメント(2)| Track back(0) | 2005-03-24 10:13:20

Clip!!

拝啓、お変わりなく

ここ一週間ばかりブログ中断していた


特に理由もないのだけれど、なんとなく

書くこともないし・・
そういう状態の中で「書かなきゃ」っていうのにとらわれるのもイヤだし・・



一週間経って



なにか書くことができたかというとそういうわけでもなく・・


世間は相変わらずな感じでどーでもいいニュースを垂れ流してるし、自分的にもたいした変化があるわけでもなく・・



「どーでもいい」っていうか、福岡の地震とかライブドアとか参加型ジャーナリズムとかいろいろあることはあるのだけれど・・・なんか気分が乗らない


あるいはit1127さんみたいにマッタリといきたくなったのかもしれない


っつーか、ライブドアのニュースが多くて辟易


「一挙手一投足を追う」って感じでどーでもいい変化にいちいち反応する報道姿勢がイヤ


江川紹子さんが堀江さんへのインタビューで、「公共の言論機関としてのマスメディアの役割は人気のあるニュースだけでなく、関心は集まりにくいかもしれないけど、社会にとって重要だと思われるニュースを提供するところにある」、みたいなことを言ってたけど、現状見る限りそういう<公共性>など感じられない


特にTVがひどい


「たいしたネタないのでこれで埋めとけ」って感じなんだろうけど、「ネタがない」のではなくて「ネタを拾って来れない(あるいは活かせない)」だけなんだろうな・・




・・まぁ、毎度のことなんだけど




--
追記:

とかいってたらむなぐるまさんが更新中止ということになっていた



・・・ふむぅ

コメント(1)| Track back(0) | 2005-03-24 09:38:53

Clip!!

誰も知らない

誰も知らない
柳楽優弥 是枝裕和 北浦愛 木村飛影

バンダイビジュアル 2005-03-11
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



いまさらな感じだけどやっとこさ見た

いわゆる「巣鴨子供置き去り事件」を元に作られた限りなくドキュメンタリーっぽい作品


すでにいろんな人が感想書き込んでて、ぼくがウダウダ言うよりその感想を見たほうが良いように思うので勝手にリンクさせてもらいます m(_ _)m





▽ 映画のストーリー

ストーリー(公式HPより)



▽ 気になった感想など


エロ本編集者の憂鬱と希望


誰も知らない(Nobody Knows)の絶望そして希望 (@カトラーのマーケティング言論)





個人的にちょっと思ったのは、「火垂るの墓」と似てるなぁ、ってこと

「一番下のコ(ゆきちゃん)のアポロ=節子のドロップ」って感じで


そう思って検索したら同じようなこと思ってる人が多数いたようで・・


両者の違いは・・・なんなんでしょ?


「火垂るの墓」の場合は最初から「戦争の悲惨」っていうメッセージが作品全体を覆ってて、そこでは<悪=「戦争」あるいは「国家」>って感じで「悪者」を確定し易かったんだけど、「誰も知らない」の場合は「悲惨」とか「キチク母親」みたいなことばだけで片付けられないような何かが作品を覆っていて・・(たぶんそれは「生命力」とかそういうものなんだろうけど)

そういうところに見る側に自由な解釈を許すゆとりを残してる


・・「ゆとり」っていうか、現実の多面性(多様性)を単純化せずに表している、ってことか
(cf.世界はほんとうはもっと色鮮やかで豊かだし、残酷で不気味)



あと、あまり関係ないだろうけど
エロ編さんの感想(「絶望が再生産されていく」ってやつ)を見ながらmymulaさんのことば(「当たり前という地獄」)が頭に浮かんだ



派手な事件としてはとりあげられなくても、当たり前のように繰り返される日々の中で修羅を生きてる人はけっこうたくさんいるのかもしれない..


--
関連:
巣鴨子供置き去り事件について (<その1>、<その2>)


(公式HPより)「誰も知らない」四季

コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-16 20:42:56

Clip!!

NewsClip 2005.3.16


  タイトル 給食ブログ:おいしい給食
  記事URL http://pika62.weblogs.jp/lunch/
  カテゴリ blog
  コメント いまどきの給食についてのブログ。
クラムチャウダーとかピザトーストとか・・
  追加日時 2005年03月16日 17時19分
  タイトル ウィルコム、月額2900円で音声定額提供
  記事URL http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles /0503/15/news041.html
  カテゴリ IT
  コメント 関連:
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20081332,00.htm?tag=nl
  追加日時 2005年03月16日 17時15分
  タイトル ウィルコム「電話かけ放題2900円」ができる理由
  記事URL http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0503/15/ne ws062.html
  カテゴリ IT
  コメント バックボーンをIP化したから、ってことだけど・・
  追加日時 2005年03月16日 17時14分
  タイトル WILLCOM,音声通話とメール使い放題で定額2,900円
  記事URL http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/03/15/0732206& topic=97
  カテゴリ IT
  コメント (@スラド)

『「5月1日」から「月額2,900円」の基本料金でWILLCOM同士での「音声無料」「メール無料」、二回線契約の場合は二台目はファミリーパック割引がついて「月額2,200円」、あわせて「月額5,100円」で音声・メールしたい放題のホットラインを作れるというもの』
  追加日時 2005年03月16日 17時11分
  タイトル 人権擁護法案10年史
  記事URL http://deztec.jp/design/05/03/08_history.html
  カテゴリ 社会
  コメント (via.svnseed's ghoti)
  追加日時 2005年03月16日 17時08分
  タイトル 人権擁護法案についての軽まとめ
  記事URL http://www.ne.jp/asahi/asame/shinbun/haian.html
  カテゴリ 社会
  コメント (@朝目新聞)
  追加日時 2005年03月16日 17時07分
  タイトル 受信料不払い、70万件の可能性も
  記事URL http://www.asahi.com/politics/update/0315/005.html? 2005
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント 100万行くのかなぁ。。
  追加日時 2005年03月16日 17時05分
  タイトル NHK予算案、賛成多数で承認
  記事URL http://www.asahi.com/politics/update/0315/010.html? 2005
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント
  追加日時 2005年03月16日 17時05分
  タイトル NHK会長、生中継で「どん底で厳しい」
  記事URL http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-t p0-050315-0012.html
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント
  追加日時 2005年03月16日 17時04分
  タイトル ライブドア、持ち株比率50%に迫る
  記事URL http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-t p0-050314-0035.html
  カテゴリ 経済・経営
  コメント
  追加日時 2005年03月16日 17時02分
  タイトル ライブドア、スゴ腕主任弁護士また辞任に波紋
  記事URL http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005031501.htm l
  カテゴリ 経済・経営
  コメント
  追加日時 2005年03月16日 17時02分
  タイトル マラッカ海峡は“魔の海峡”…「大物」狙い集結
  記事URL http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005031508.htm l
  カテゴリ 国際
  コメント たしかに、以前から「海賊多発地域」として有名ですわな
  追加日時 2005年03月16日 17時01分
  タイトル 教師の声をリアルタイムに文字変換 聴覚障害者の学習を支援
  記事URL http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/15/news 086.html
  カテゴリ IT
  コメント これってついでにMP3化してpodcasting対応とかにしないのだろうか..?
  追加日時 2005年03月16日 16時59分
  タイトル 「なんちゃってiPod shuffle」は合法?
  記事URL http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/03/14/058222&t opic=42
  カテゴリ IT
  コメント (@スラド)

・・やっぱムリなのかなぁ。。
  追加日時 2005年03月16日 16時58分
  タイトル asahi.comがサイトをリニューアル
  記事URL http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/03/15/0015258& topic=75
  カテゴリ IT
  コメント (@スラド)
「ユニバーサルデザインを採用」とのことで、(情報バリアフリーみたいなもんだろうか)、音声読み上げに対応、と
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/14/news051.html
  追加日時 2005年03月16日 16時57分
  タイトル ミスユニバース出場者激白、これが驚愕の実態だ!!
  記事URL http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005030930.htm l
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント ウワサ通り(あるいはそれ以上)ということかな。。
  追加日時 2005年03月14日 12時34分

コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-16 17:30:29

Clip!!

「トニー滝谷」観賞用メモ (※かなり自分用)

「トニー滝谷」が観たい


「村上春樹+市川準+イッセー尾形+宮沢りえ」って感じで好物が並んでて前から気になっていたというのもあるんだけど、いろんなとこ(っていうか、mymulaさんとかつきみさん、あと公式BBS)の感想観てるうちにますます観たくなってきたので


でも、広島だと公開は4月なんだよなぁ。。

まぁ、とりあえず

映画のほうは未見なのでなんともいえないけど、市川監督の言葉やみなさんの感想を見ながら気になったところをメモしとこう





○市川準監督:トニー滝谷について

同世代としての共感から、村上春樹氏の小説はデビュー以来ずっと注目し、読み続けてきました。彼の文学から感じられる、乾いた「喪失感」や「孤独感」は、60年代後半の、熱い祭りのような社会全体の興奮と、その確実な終わりを体験した、我々の世代に特徴的な感受性によるものだと思います。

村上春樹氏が今から10年以上も前に発表した短編「トニー滝谷」にも、自分自身ではどうすることもできない、遺伝子のような「孤独」が、少し寓話的に描かれています。
テンポの良い、年代記風な語り口に魅力のある小説でした。
しかし、映画化に際して、はじめて気が付き、そして一番難しく感じたのは、村上春樹氏の小説に登場する人物達から「表情」というものが読み取れない点でした。極端に言うと、「顔」のない物語のように感じました。
私はこれまでにいろいろな作家の原作で映画を作ってきましたが、そのような感覚におそわれたのは初めてでした。
そしてそれを発端に、次第にこの映画のあらゆる映像が、現実の具体的な場所や物では描けないというイメージを抱きはじめ、いままでの自分の映画のようにリアルな世界で描くと、この小説に流れている透明感や、温度の低さを表現できないし、村上春樹ファンを裏切ることになる、と思い始めました。
そして結果として、この映画「トニー滝谷」は、これまでの自分の映画に全く似ていないどころか、なにか見たことないような、不思議な感触の映画になったような気がしています。

エドワード・ホッパーの絵画のような空白の多い画面になぜか惹かれ、小劇場のようなシンプルな舞台を高台の空き地に建てて、その舞台の微妙なアングル替えと、簡単な飾り替えだけで、ほとんど全てのシーンを撮影したことも、主人公の男女二人にそれぞれ二役を演じてもらって登場人物を極力少なくしたことも、プリント手法に脱色処理を施して色調を浅くしたことも、全て村上春樹氏の、硬質でありながらも、現実の地上から何センチか浮いているような小説世界が、いつのまにか私に要請したことだったと、今になって思います。


○「ストーリー」から

孤独な幼少期をおくり、やがて美大で地に足の着かない“芸術”を学ぶトニー。
目の前にある物体を一寸の狂いもなく、細部に至るまで正確に写生するトニー。

女学生「うまいんだけど、体温が感じられないのよね」

体温? それらはトニーにとってただ未熟で醜く、不正確なだけだった…。



○公式サイトのBBSよりイワシ頭さんのコメント(2005/2/25 (Fri) 13:36)

人は「孤独」であるが故に「虚無」を抱え込むのではなく、みずからの「虚無」を捨てられないが故に「孤独」なのでしょう。

何物でもない空っぽなものをどんなに隙間なく溜め込んでみても、自分から喪われたものが取り戻せるはずもなかったのに・・・

それでもうつろいゆく時の流れにどれほどその形や意味が変わろうとも、こころの内に「生き続ける」記憶は決して失われたりはしないのだから。

「トニー滝谷」を見終わって、なんだかそんな想いがじんわりとこころに浮かびます。(しみじみ)


○自分的に

・「喪われてしまったもの(最初から喪われていたもの)」 / 喪われてしまったものの代替物(イデアあるいはアイデンティティのコラージュ) 


・正確なもの(完全なもの)・ 寓話的な・透明 / 不完全なもの・リアル・生活・温度・色


・「リアルな世界=日常性(市川準的な)」とすると、ラストで日常性への回帰を示唆?
それは完全性への諦めなのだろうか?(それによって寂しさが漂う、と?)


・場所の感覚(センス・オブ・プレイス)というのは「カンバセイション・ピース」(保阪)に出てきたような「場の気配」のようなものだろうか?



--
関連:
エドワード・ホッパーの絵


「トニー滝谷」英訳版


「トニー谷、ざんす」(@どくしょ日記)


映画『トニー滝谷』のこと(トニー谷のこと) (@イッセー尾形オフィシャル)



--
追記:
「トニー谷」でぐぐったら「トニー滝谷」のオフィシャルが一番上にきてた...(^^;)

それはいいとして

「トニー谷」の世界の終わりが「トニー滝谷」なのかな、と勝手に妄想..


これはこれで哀愁があっていいかも

コメント(2)| Track back(0) | 2005-03-14 19:26:08

Clip!!

NewsClip 2005.3.14


  タイトル ドラえもん「後任」は30歳 新声優陣、平均年齢27歳
  記事URL http://www.asahi.com/culture/update/0313/001.html?2 005
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント 14歳ジャイアン、どうやらガセじゃなかったみたいで・・

関連:
http://www.narinari.com/Nd/2005034180.html
  追加日時 2005年03月14日 10時28分
  タイトル 広島市民球場に「野球犬」登場 試合進行をお手伝い
  記事URL http://www.asahi.com/sports/update/0313/012.html?20 05
  カテゴリ スポーツ
  コメント
  追加日時 2005年03月14日 10時27分
  タイトル ビジネスホテル「女性もどうぞ」 専用客室が続々
  記事URL http://www.asahi.com/business/update/0313/001.html? 2005
  カテゴリ 経済・経営
  コメント
  追加日時 2005年03月14日 10時27分
  タイトル ライブドア、資産売却しないよう要請
  記事URL http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-t p0-050313-0015.html
  カテゴリ 経済・経営
  コメント 「焦土作戦」=「クラウンジュエル」っていうらしい
  追加日時 2005年03月14日 10時25分
  タイトル iPod shuffleのアートアーカイブ
  記事URL http://shuffle.servepics.com/gallery/index.php
  カテゴリ IT
  コメント
  追加日時 2005年03月14日 10時24分
  タイトル iPod shuffle激似の「Super shuffle」が
  記事URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000029 -zdn_n-sci
  カテゴリ IT
  コメント 『FMチューナーと、ボイスレコーダー、そしてベースブーストが「Super shuffle」に搭載されている。MP3だけでなく、WMA DRM付きWMA、WAVにも対応する。ただし、AACおよびFairPlay付きAACには対応しない』

値段はまだわかんないけど、512Mバイトで1万円以下なら買いかも・・。

関連:
「なんちゃってiPod shuffle」法的に問題ナシと台湾企業
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/13/news002.html
  追加日時 2005年03月14日 10時24分
  タイトル ネットを越えて気持ちが1つに!
  記事URL http://blog.drecom.jp/hiroc/archive/506
  カテゴリ エンターテイメント
  コメント ちょっといい話
  追加日時 2005年03月14日 10時21分

コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-14 10:29:12

Clip!!

Googleアラートとかカスタムとか

いつの間にかGoogle Newsにカスタマイズ機能ができててちょっとびっくり

気になったので関連ニュースをぐぐってみました



Google News、カスタマイズ可能に (@CNET Japan)

Googleニュース、好きなニュースを収集できるカスタマイズ機能を提供 (@INTERNET Watch)

グーグル、「Googleニュース」に新機能「カスタム」と「Googleアラート」 (@BCNランキング)



アラート機能というのは、「好きなキーワードを登録しておいたら、それ関連のニュースがあったらメールで報せるよ」、っていう機能。
英語版Googleにはあったんだけど日本版でやっと実装、と


カスタマイズ機能というのは初めてお目見えするもので、「Google Newsのトップページを自分の好きなように編集できる(MyNewsを作れる)」、って機能。
「自分だけの紙面が作れる」ってサービス自体はそれほど新しいものでもないんだけど(cf.MITのFishWrap、CRAYON)
「日本語ニュースも外国語ニュースも一緒に編集 ⇒ 表示できる」とか「自分だけのキーワードにしたがって収集したニュースも紙面に表示できる」っていうところが新しい



まぁ、そんなこんなで「Personalized Newsの本格化?」ってことで、サスティーンのRepublic.comとかマスメディアの公共性(「伝えるべき情報を伝える」機能)関連の話なんかも頭に浮かぶけど・・・しばらくは様子見ですな


コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-14 09:51:58

Clip!!

NewsClip 2005.3.12


  タイトル ライブドアの仮処分申請認める・新株予約権発行差し止め
  記事URL http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050311AT1G1101M 11032005.html
  カテゴリ 社会
  コメント あと出しになるけど、ふつーに考えてフジテレビのやったことは悪質だもんなぁ。。
ライブドアのは「裏技」って感じだけど、フジテレビのは「ルールぶち壊し」ってことだし・・。
  追加日時 2005年03月12日 18時54分
  タイトル Yahooに「ウェブログ」カテゴリーができてる
  記事URL http://dir.yahoo.co.jp/Computers_and_Internet/Inter net/World_Wide_Web/Weblogs/
  カテゴリ blog
  コメント だいぶ前からできてたのかなぁ。。
  追加日時 2005年03月12日 18時52分
  タイトル 「ヒロポン」錠剤を陳列容疑、店長の男送検 神奈川
  記事URL http://www.asahi.com/national/update/0310/TKY200503 100345.html
  カテゴリ 社会
  コメント 「骨董市で仕入れた」っていうからほんとにネタのつもりで置いてたのかもしれないけど・・まぁ、まずいわなぁ。。
  追加日時 2005年03月12日 18時51分
  タイトル 「ガラスのうさぎ」アニメ映画化
  記事URL http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-t p0-050311-0003.html
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント 『10万人以上の犠牲者が出た東京大空襲から60年たった10日、少女の空襲体験をつづったアニメ映画「ガラスのうさぎ」(四分一節子監督、5月14日公開)の製作発表会見が都内で行われた』
  追加日時 2005年03月12日 18時49分
  タイトル ドラえもん 新声優 写真
  記事URL http://sugachan.dip.jp/img/src/20050311202933.jpg
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント 「ジャイアン=木村昴(14)」ってことで・・ネタ?
  追加日時 2005年03月12日 18時48分
  タイトル その後のオダギリ
  記事URL http://www.lifecard-choice.com/top.html
  カテゴリ エンターテイメント
  コメント ライフカードの例のCMの後日譚みたいなのです。それにしても、「続きはウェブでね」、っての増えてますね。
  追加日時 2005年03月12日 18時47分
  タイトル 人権擁護法案関連リンク集
  記事URL http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050311/p1
  カテゴリ 社会
  コメント (@世界の中心で左右をヲチするノケモノ)

人権擁護法案について言及しているところのリンク集。「反対派」「冷静に考えてみるよ派」などに分類されてて便利です。
  追加日時 2005年03月11日 19時07分
  タイトル ブログが炎上する構造の模式図
  記事URL http://www.dqnplus.org/~shibu/diary/?date=20050311
  カテゴリ コラム
  コメント (@Shuichi_Shibukawa_DQN_Diary)

図にするとこんな感じ、と
  追加日時 2005年03月11日 19時04分
  タイトル Seesaaブログ、HTML編集機能、BlogClickデザイン編集機能追加のお知らせ
  記事URL http://info.seesaa.net/article/2320953.html
  カテゴリ blog
  コメント ほんとに、最近のシーサーの勢いときたら・・・
  追加日時 2005年03月10日 17時00分
  タイトル 週刊女性であびる優が「私の地位を返して!」と号泣、猛抗議
  記事URL http://s03.2log.net/home/yosaba/archives/blog1156.h tml
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント あびるも騙されていたということではちょっとかわいそうな感じもするけど、反省はしてないのね・・。
  追加日時 2005年03月10日 16時59分
  タイトル Googleアラートベータ版開始
  記事URL http://www.google.co.jp/alerts
  カテゴリ IT
  コメント お・ついに日本版もきましたなぁ・・

『Google アラートは、お客様が指定したトピックに一致するニュース記事がオンラインで配信されたときに、メールで送信されます』
  追加日時 2005年03月10日 16時57分

コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-12 19:01:25

Clip!!

NewsClip 2005.3.10


  タイトル 「強い農家」に所得補償 競争力重視の農政新計画最終案
  記事URL http://www.asahi.com/politics/update/0309/008.html? 2005
  カテゴリ 社会
  コメント 「強い農家」がますます強くなるだけでは・・?
  追加日時 2005年03月10日 09時21分
  タイトル アップルの対ブロガー裁判と言論の自由
  記事URL http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,200005015 0,20081157,00.htm?tag=nl
  カテゴリ blog
  コメント 「ブロガーにもジャーナリスト同様の権利(保護)を!」関連の話
  追加日時 2005年03月10日 09時19分
  タイトル メディア規制、「凍結」方針変わらず 公明内に削除意見
  記事URL http://www.asahi.com/politics/update/0309/004.html? 2005
  カテゴリ 政治
  コメント あいまいな人権定義で言論を統制するきっかけになるのかね
  追加日時 2005年03月10日 09時19分
  タイトル 「Googleサジェスト」日本語版が公開に
  記事URL http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/09/news 050.html
  カテゴリ IT
  コメント ケータイのキーワード提案と似たような機能
  追加日時 2005年03月10日 09時16分
  タイトル VRもオーラも「共感覚」の一種?
  記事URL http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/200 50309301.html
  カテゴリ サイエンス
  コメント VRシステム開発に応用できるのかな?
  追加日時 2005年03月10日 09時15分
  タイトル 榊原氏、リーマン・ブラザーズに三下り半…辞任へ
  記事URL http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005030937.htm l
  カテゴリ 経済・経営
  コメント 、「リーマン側の人間というイメージが世間で広まってしまったことは心外。自身の中立性が脅かされると判断した」と辞任理由を説明
  追加日時 2005年03月10日 09時13分
  タイトル Winnyで売り上げ下がらず?(@モバイル社会研)
  記事URL http://www.mainichi-msn.co.jp/it/coverstory/news/20 050307org00m300062000c.html
  カテゴリ IT
  コメント 予想通り、と
  追加日時 2005年03月09日 23時36分
  タイトル ウゴウゴルーガ、4月11日から再放送開始
  記事URL http://www.el30.net/archives/2005_03_06_175319.html
  カテゴリ エンターテイメント
  コメント スカパーで、とのこと
  追加日時 2005年03月09日 23時34分
  タイトル 23歳のブログ記者、ホワイトハウス会見初取材
  記事URL http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005030924.htm l
  カテゴリ blog
  コメント
  追加日時 2005年03月09日 23時29分
  タイトル 乳房を凝視すると男は長生きする
  記事URL http://www.fresheye.com/news/health/20050304100000_ gn_he11015520.html
  カテゴリ サイエンス
  コメント   _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
  追加日時 2005年03月09日 23時08分
  タイトル 地球全体から道路1本まで眺められるNASA製3D地球儀ソフト「NASA World Wind」
  記事URL http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/03/07/n asaworldwind.html
  カテゴリ テクノロジー
  コメント ・・すごいな、これでフリーか...
  追加日時 2005年03月09日 10時41分

コメント(2)| Track back(0) | 2005-03-10 09:22:02

Clip!!

ブログ事情

たいしたことじゃないんだけど、「ブログ」関連で気になったことが重なったので・・


昨日ひさびさに「ニュース23」を見てたらライブドア騒動関連で「ブログ」について言及されていた

「インターネットのニュースサイトの特徴は双方向性にあるんですよ ⇒ 参加型ジャーナリズムの可能性っす」、って感じのことをホリエさんが言ってて、インタビューの中で「ブログ」って言葉がよく出てきてたので紹介したみたいなんだけど・・


・・OhmyNewsはブログじゃないよな?


あれは参加型ジャーナリズム(We Media)的な読者参加型のニュースサイトではあってもブログの形式はとってないし・・


・・まぁ、よくある間違いっていうか、細かいところなのでどうでもいいって言やどうでもいいんだけど・・なんつーか・・「そこまで浸透してないんだなぁ」って改めて実感したので


マスメディアの中の人がネット事情とかITに疎いってのは知ってたけど、ほんとに弱いんだなぁ、と


参加型ジャーナリズムってことだとついでにJanJanでも紹介してあげればいいのにってちょっと思ったけど、たぶんJanJanなんか聞いたこともないんだろうなぁ。。



なんとなくだけど、
こういう人たちって「インターネット=WWW」とか「HP=サイト」とかそういう勘違いをいまだにしてる気がする(←偏見)



たぶんインターネットのことをインフラではなくメディアとしてとらえてるんだ
(だから「TVはネットに負けません」みたいなよく分からない発言をする)


勝ちとか負けとかの問題ではないと思うのだが・・



・・まぁ、それはいいとして



いままでの文脈とはあまり関係ないけど、こんどから雑誌『世界』でブログ時評が連載されるらしい.......


・・確認してみた



世間的にあまり認知されてない「ブログ」ってやつがこういう形で紹介されていくとどうなんだろう、とか余計なお世話的な懸念が浮かんだりする..


つっても、転載にあたっては編集部で適宜編集しています、ということではあるんだけど・・


いや・・そうなると編集の上に編集を重ねてリアルな部分が削られていくんだろうなぁ、と


めんどくさいので具体的に言っちゃうと、あそこで展開されているネットウヨサヨ論とかそのまま(あるいはさらに削って)載っちゃうとあらぬ誤解が生まれそうでイヤだな、と思うわけです


っつーか、
ブログコンテンツの雑誌化ということだとゴーログ問題とかも頭かすめたり・・




・・・まぁ、たいした問題じゃないんだけど



そういや、ブログ時評はまたちょっとアレな感じになってきてるみたいですね(参照)



こういうのはどう表現したらいいんだろう...


こちらの炎上パターンに従うとレベル6〜7ってところだろうか?


でも、、「炎上」ってほどでもないしなぁ....


たぶん、みなさんまったりヲチするつもりだろうから炎上⇒消失まではいかずに火がくすぶっていくんだよなぁ..


ってことは「燻製」とか「煮込み」とかかな?(もしくは闇鍋とかな)

コメント(0)| Track back(1) | 2005-03-09 22:31:23

Clip!!

NewsClip 2005.3.9


  タイトル フジテレビ、TOBでニッポン放送株36.47%取得
  記事URL http://www.asahi.com/special/050215/TKY200503080099 .html
  カテゴリ 経済・経営
  コメント ・・長くなるのかなぁ。。
  追加日時 2005年03月09日 10時26分
  タイトル 被爆60年イベント:小澤征爾さんが指揮、合唱団員選考に600人応募 /広島
  記事URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050307-00000245 -mailo-l34
  カテゴリ 地域
  コメント
  追加日時 2005年03月09日 10時26分
  タイトル 人さし指、短い男性は暴力的? カナダの研究チーム発表
  記事URL http://www.asahi.com/science/update/0307/002.html?2 005
  カテゴリ サイエンス
  コメント 『ただし、ハード博士は「指の長さで推測できるのは性格のごく一部にすぎない。指の長さで人を選別しないように」と呼びかけている』
  追加日時 2005年03月09日 10時25分
  タイトル 「神の手ゴール」で川淵会長が苦言
  記事URL http://www.asahi.com/sports/update/0307/114.html?20 05
  カテゴリ スポーツ
  コメント 福西のハンドについて。ビデオ映像みたら明らかに手が当たってたけど、背中側のボールにバックハンドって感じだったので故意ではムリだろう
  追加日時 2005年03月09日 10時24分
  タイトル 「社員のBlog」への対処に乗り出す企業
  記事URL http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/07/news 063.html
  カテゴリ blog
  コメント てか、『米国の成人の約27%がBlogを読んでおり、7%がBlogを書いている(Pew Internet and American Life Project調べ)』、ってのが驚き。
OhmyNewsのことを「ブログ」といってた日本の現状(TBS)と大違い
  追加日時 2005年03月09日 10時22分
  タイトル 米ゲーム業界、「10歳以上」レーティングを新設
  記事URL http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050307109.html
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント 「E10+」(10歳以上対象)ってのができたみたいです。(子供を暴力的な表現から守るのが目的、と)
  追加日時 2005年03月09日 10時18分
  タイトル 『iPod shuffle』でオーディオブックを貸し出す図書館
  記事URL http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050307202.html
  カテゴリ IT
  コメント ・・パクられないのか?
  追加日時 2005年03月09日 10時17分
  タイトル 『iPod shuffle』は「買い」か?
  記事URL http://allabout.co.jp/computer/av/closeup/CU2005030 5A/index.htm?NLV=CN000022-200
  カテゴリ IT
  コメント リスニングの練習だったらshuffleの小さいので十分なんだよなぁ。。
  追加日時 2005年03月09日 10時16分
  タイトル 松平健主演:映画「石井のおとうさんありがとう」公式サイト
  記事URL http://www.gendaipro.com/juji/
  カテゴリ エンターテイメント
  コメント 明治時代、福祉という概念さえない時代に、3000人の孤児を育てた石井十次という人物の物語

感想文:
映画「石井のおとうさんありがとう」を見て
http://www.yorozubp.com/0502/050216.htm
  追加日時 2005年03月09日 10時14分
  タイトル 快適なハイテク生活は「現実からの逃避」を招くか
  記事URL http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050308205.html
  カテゴリ コラム
  コメント <自分用にカスタマイズしたパーソナルな情報に囲まれることによって公共意識から遠ざかるのでは?>(cf.カプセル人間)っていう以前からある懸念。
ネットにおける「スモールワールド」的な不安にも通じるけど・・
以前と違うのはネットワーク性が高まったことなんじゃないか?
  追加日時 2005年03月09日 10時13分

コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-09 10:27:21

Clip!!

栗原貞子さん死去

栗原貞子さんがなくなったみたいだ

3月6日だったらしい


「生ましめんかな」とか「ヒロシマというとき」で有名な詩人


面識もないし、詩についても特に読み込んだ経験もないのでなんともいえないんだけど、「長束に在住」っていうのが意外だった(けっこう近所なので)

被爆したのも長束だったらしい


・・当たり前のことなんだけど、こういうのを見るたびに妙な違和感がある


「いま住んでるところにしても被爆範囲内だったんだよなぁ」、って

んで、

「広島には今後70年間、一本も草木が生えないだろう」、って言われたんだよなぁ。。。


でも、現在では草も木も花も当然のように生まれ育っていて...

頭ではああいうことがあったんだっていうのは理解できてるんだけど、なんか違和感がある


それは「記憶の風化」とか「歴史の断絶」とかいうことなんだろうか...?
(「戦後60年、薄らぐ記憶」みたいなの)



てか、変に力を込めずにそういうことに関わっていく準備と捉えたいのだけれど・・・周りの人間がどういう気持ちなのかも分からないのでよく分かんないな



栗原さんご自身は、アメリカとかに一方的に責任追及する(怨嗟を吐く)ような態度からは一歩引いた位置をとってらしたみたいなので、お会いしてそういうことについて聞いてみると面白かったかもしれないけど・・もういなくなっちゃったしなぁ。。(後年はお話もきつかったみたいだし)




戦後60年

ぼくらの手は少しはきよめられたのかな..


--
関連:
栗原貞子 年譜


広島ゆかりの人たち


天声人語 / 原爆詩人・栗原貞子さん死去 (@asahi.com)


栗原貞子さん死去 命の詩、被爆者に勇気 (@中国新聞)


ヒロシマ関連サイト


--
追記:
マンハッタン計画の中心人物だったひと(ハンス・ベーテ博士)も同じ日に亡くなっていたらしい


コメント(0)| Track back(1) | 2005-03-08 13:36:01

Clip!!

NewsClip 2005.3.7

  タイトル 情熱を行動に —インドに孤児院を設立する、大学生主体のNGOプロジェクト—
  記事URL http://www.janjan.jp/world/0502/0502253946/1.php
  カテゴリ 国際
  コメント (@JanJan)
  追加日時 2005年03月07日 10時39分
  タイトル 雇われない、雇わない—新しい働き方
  記事URL http://www.janjan.jp/business/0503/0502284081/1.php
  カテゴリ 社会
  コメント (@JanJan)
インディペンデント・コントラクター(IC)という概念について。

『期限付きで専門性の高い仕事を請け負い、雇用契約ではなく業務単位の請負契約を複数の企業と結んで活動する独立・自立した個人のことをIC、「独立業務請負人」と呼んでいる』

CEOの社員版って感じ(あるいは「ホワイトカラー職人」)
  追加日時 2005年03月07日 10時38分
  タイトル イラクで拉致のイタリア記者解放 米軍、検問で銃撃
  記事URL http://www.asahi.com/international/update/0305/003. html?2005
  カテゴリ 国際
  コメント
  追加日時 2005年03月07日 10時36分
  タイトル 学習機器としての用途広がる「iPod」、教育現場での採用増える。
  記事URL http://www.narinari.com/Nd/2005034154.html
  カテゴリ IT
  コメント やはり語学学習用に使っている、とのこと。
  追加日時 2005年03月07日 10時35分
  タイトル 浦和ハメられた、アルパイ一発退場
  記事URL http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/mar/o20050305 _20.htm
  カテゴリ スポーツ
  コメント そんな事情が・・
  追加日時 2005年03月07日 10時34分
  タイトル ライブドア“ヤリ手IT弁護士”辞任のワケ…
  記事URL http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005030401.htm l
  カテゴリ 社会
  コメント なんかよくわかんないけど・・
  追加日時 2005年03月07日 10時32分
  タイトル 「電車男」山田孝之と中谷美紀が主演
  記事URL http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-t p0-050305-0006.html
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント 山田孝之というとセカチューからの流れに関連してるんだろうか..それにしても中谷美紀はよくオファー受けたな
  追加日時 2005年03月07日 10時31分
  タイトル iTunesでPDFファイルの管理ができる
  記事URL http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/03/05/0438212& topic=104
  カテゴリ IT
  コメント 便利・・なのかな
  追加日時 2005年03月07日 10時28分
  タイトル 携帯を狙うウイルス『Cabir』、日本にも上陸
  記事URL http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050304301.html
  カテゴリ IT
  コメント いまのところ対象は「シンビアンOS」っていうのを積んだブルートゥース対応機だけみたいだけど、ケータイのウィルスって怖いな
  追加日時 2005年03月07日 10時27分
  タイトル 世界に広がる、『iPod』広告のパロディー
  記事URL http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050304208.html
  カテゴリ IT
  コメント 世界的に大人気、と

関連:
「7ステップで自作するiPod CM風画像」
http://blog.nikkeibp.co.jp/arena/ipod/archives/2005/01/ipod_13.html
  追加日時 2005年03月07日 10時25分
  タイトル ブログの興隆に暗雲、「司法のメディア抑圧」(下)
  記事URL http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050304211.html
  カテゴリ blog
  コメント 「ブロガーを守る」っていっても、ブロガーが取材源から利用されることもあるし....、とのこと
  追加日時 2005年03月07日 10時24分
  タイトル さよなら新聞
  記事URL http://blog.livedoor.jp/zentoku2246/archives/154978 47.html
  カテゴリ blog
  コメント (@ガ島通信)

いろいろと身につまされる。。
それにしても、真面目にメディアのこと考えると辞めたくなる(近くにいたくなくなる)現状ってのはなんなんでしょうね
  追加日時 2005年03月07日 10時21分
  タイトル マスメディア集中排除原則の自壊:総務省が放送局を行政指導
  記事URL http://d.hatena.ne.jp/kitano/20050303
  カテゴリ 社会
  コメント (@kitanoのアレ)
まぁ、たしかに問題なんだけど・・集中排除原則の形骸化がいわれて久しいからなぁ。。

てか、集中排除原則を現段階で実行すると不利益こうむるのって地方メディアなんだよね(地上波デジタル化でお金いるし)。
「多様性の確保」というマス排の原則に則れば、現在の中央Key局を中心としたヒエラルキーをどうにかしないといけないんだけど・・かなり複雑に持ち合ってるからなぁ。。
(詳しくはこの辺りを)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476200832X/qid=1109919698/sr=1-3/ref=sr_1_8_3/250-8575673-7712220
  追加日時 2005年03月04日 16時02分
  タイトル 夏目房之介 マンガの発見:「岸本斉史 『NARUTO』」
  記事URL http://www.comicpark.net/natsume050225.asp
  カテゴリ コラム
  コメント 日頃思ってたことと同じようなことが書かれてて共感。偉そうに聞こえるかもしれないけど、「NARUTO」は才能というよりも努力って感じのマンガなので・・(アニメ版はまた別の話)。
んで、夏目と一緒になるけど「よく勉強してるなぁ」って感じてた。
  追加日時 2005年03月04日 15時43分

コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-07 10:41:33

Clip!!

・・さむい

また、雨からみぞれ


いっそのことすっきりと雪になってくれればいいのに・・



この時期の雨は冷たくて寂しい気持ちになる



・・無機質で灰色な風景



--
追記:
って思ってたら雪に変わって、その後晴れた

コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-05 13:29:57

Clip!!

NewsClip 2005.3.4


  タイトル BBC改革、内部の経営委廃止へ 政府案公表
  記事URL http://www.asahi.com/culture/update/0302/014.html?2 005
  カテゴリ 文化・芸能
  コメント BBCは内部監査部門である経営委員会を廃止して、外部機関に管理権限を委託する、と。
  追加日時 2005年03月04日 12時23分
  タイトル ブログの興隆に暗雲、「司法のメディア抑圧」(上)
  記事URL http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050303208.html
  カテゴリ blog
  コメント ブログにおける言論への法的保護について。

『ブロガーは一般メディアの記者同様、法による保護を受けるべきなのだろうか? 取材源の秘密を守る権利や、大陪審や裁判の審理で証言を強要されないといった特権を与えられるべきだろうか?』

こういうのは同時に責任も考えないといけないのだろうけど・・。
  追加日時 2005年03月04日 12時21分
  タイトル 料理が冷めない冷蔵庫
  記事URL http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/03/03/0547220& topic=38
  カテゴリ IT
  コメント (@スラド)
「温かい料理をそのまま保存できる冷蔵庫」なんだそうです。

『仕様を見ると55℃って温度になってるのが多分ミソです。食中毒の原因になるような細菌の多くは、37℃前後が至適増殖温度で55℃では増殖できないものが多いですから』
とのこと。
  追加日時 2005年03月04日 12時18分
  タイトル 鉄人28号販売開始
  記事URL http://kisosuu.cocolog-nifty.com/zakki/2005/03/28.h tml
  カテゴリ エンターテイメント
  コメント (@大学への基礎数学・雑記帳)

コントローラーの感じがまんま鉄人(笑)
全部あわせて35万1千円だそうです。
  追加日時 2005年03月04日 12時12分
  タイトル 名付け親
  記事URL http://www.psn.ne.jp/~bds/
  カテゴリ コラム
  コメント (via.うたかたの日々)

なんかのネーミング作業のときに便利げなサイト
  追加日時 2005年03月04日 12時11分
  タイトル ブログ炎上パターン
  記事URL http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050220/p8
  カテゴリ コラム
  コメント (@世界の中心で左右をヲチするノケモノ)

最初のほうで「不誠実で返す」というところがポイントですな
  追加日時 2005年03月04日 12時07分
  タイトル 新生ドラえもん声優リスト(?)
  記事URL http://d.hatena.ne.jp/chicken-hearts/20050301
  カテゴリ エンターテイメント
  コメント 未確認情報ながら、
「ドラ:江原正士 、のび:能登麻美子 」
ということらしい(ってイメージ浮かばないけど)

あと、エヴァ率高し
  追加日時 2005年03月04日 12時04分

コメント(0)| Track back(0) | 2005-03-04 12:24:19

Clip!!

Powerd by News Handler

BlogPeople登録はこちらから Bloglinesに登録