小ネタ手帖

March
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

Search this site:

Category:
徒然小ネタ
音楽
小メモ
ライブレポ
TV・映画
小ネタフォト
下北沢マップ
妻夫木メモ
BookMark:
・GLM
-MUSIC-
・+ + Andrew Page + +
・BECK
・Cymbals
・GRAPEVINE
・NONA REEVES
・PEALOUT
・PENPALS
・POLYSICS
・sider
・SUPERCAR
・TRICERATOPS
・miu sakamoto
-TV/MOVIE-
・スウィングガールズ
・約三十の嘘
・ウォーターボーイズ
・eiko[エイコ]
・木更津キャッツアイ
・きょうのできごと
・69 sixty nine
・ジョゼと虎と魚たち
・ドラッグストアガール
・花とアリス
-LOVE-
・妻夫木聡公式サイト
・日本映画専門チャンネル
・JUICE MUSIC
・MARQUEE
・web across
・music club on line
Archive:
MyblogList:


Powerd by News Handler



前のページへ | TOP | |小ネタフォト|add?

女子でよかった。 - 徒然小ネタ -
コメントの読み書き| Track back(0) | 2005-03-04
これは、女子度の目覚めか?
ぜんぜーん、興味なかったアクセサリーに今は興味津々です。

■コサージュのよいところは、シンプルなものがパッと華やかになるところ。
効果絶大。ちょっと気を使ってる風にみえるのもよい。
ああ、そろそろコサージュ作り再開しょうっと。
ほらね↓普通のみつばちトートがちょっとかわいい。



■レネレイドのサイトがリニューアルしてた。
なんだかとっても高貴な感じ。
春夏のアクセ、むー、かわいい。
春なのでブレスレットが欲しい。ほしいほしいほしい。
7分袖のカーディガンに揺れるブレスレット!
ああ、モテ(違)妄想するだけでキュンとしちゃう。
一万円握りしめて、表参道に行かなくちゃ。

■インターネッツ、ちょー便利。
って今さらなんですが。

そういえば、かれこれちょー愛用しているExilimが、
最近なんだか、すぐ充電が切れちゃって充電池の寿命?
(2002年8月から最低週三回使って、いままで持つってすごくない?)
と夜中にはたときづいて、ネットで検索。
どうやらCasio純正のリチウムイオン電池を取り替えればいいらしい。
速攻で定価より安いやつを発見。
んで、ネット通販で購入。
クレジットカードが使えなかったので、銀行振込。
そう振込もインターネッツバンキングで、即完了。
そして次の日には無事に届き、快適デジカメ生活に復帰という。
夜中にパソコンさえあればそれすべですよ。
ああ、便利便利。

ああ、インターネッツがあれば生きていける(嘘)
あと必要なのは快適な衣食住と滝とネコと、音楽と...
穏やかな生活と、あとあと...(永遠に続く)

■TEPCO光のCMのキュートな歌声は、
井川さんじゃなかったんだー、知らなかったぜ。
奥華子さんって歌手の方でした。
かわいいなー。あんな声に生まれていたら(ないものねだり)


そういえば、去年も今頃。 - 徒然小ネタ -
コメントの読み書き| Track back(0) | 2005-03-04
だからなんだよって話ばっかり書いてますよ、こんばんは。
花粉アレルギーで咳が出ます。困った。

■羽根木公園の梅は3/2の時点でまだ5分咲きくらい。



■まだひっぱるけど、寺田の話。
呼人さんの日記に本編の話はもちろん、めくるめく打ち上げの話も。
打ち上げにはゆずもきて、トライセラとフジファブリックも大集合して、
みんなでまた歌って...って。いいなー。
頼む、そこにあたしを入れてくれ、迷惑かけないからって感じ。
ギターが弾けて歌えるってだけで、無限大に広がる。
ミュージシャンの交流関係ってほんとうらやましい。

■ま、役者の交友関係も相当うらやましい、ツマブキと鶴瓶さんとか。
あたしもおもしろいオヤジと仲良くなりたい。(そっちかよ)
帰ってきたらちょうど食わず嫌いが山場のところで、
ツマブキがなんか食べて目細めてるの見る度に、
ヨシコと同時に、かわいいかわいいを連呼してしまった(笑)
「ああいう人周りにいないの?」
「いたらなんとかしてるよ」(だよね...)というサブい母娘の会話。
ツマブキ=かきフライ、役所さん=アンチョビのパスタが食わず嫌い。
3回目で同時に参りました。引き分け。

■エバメールを使いはじめてからとにかく肌の調子がすこぶるよい。
昔の写真とか見るといつもどっかににきびできてたのに、
そういえば、最近できにくくなったかも。水分って大事なのねー。
調子に乗って1リットル詰め替え買ったのも間違いじゃなかった。
クレンジングもエバメールでやるようにしたら減りが早いけど、
さらにいい予感。もう曲り角だもの、お手入れしなきゃ。

■すっかり忘れてた100sのチケット無事申込完了。
7/13(水)@AXがすんなり取れたらいいのだけど。
ほんとは両日いきたいくらいなんだけど、
忙しい時期だったりするはずなので、厳しいかも。
アルバム封入の申込は、期限10日までですよ!

■トライセラのアルバムは、よくなってきた。
聞き込み上昇系か?聞いてて落ち着く。大人になったなトライセラも。
思えば、グレスケも初めはピンと来なかったんだよね。そんなもんか。
違うとすれば、ラブラブ度が低いところ。

■豊川悦司ブームの一環から、
岩井さんの「Love Letter」のビデオを借りようと思ってるんだけど、
すっかり忘れてて、古本屋でその小説を購入。感動してしまった。
博子と樹の手紙のやり取りも、学生時代の2人の樹のくだりも。



あっ!と思って、机の奥底から当時買ったパンフレットを掘り出して、
平成7年発行って...10年ぶりにしみじみ読む。当時のあたしは15歳。
ますますもう一度観なくてはと思った。

■誰ですか?「あたしも解散したい」でググってきてる人。
そう、解散したがってるのはあたしですよ。何か?

■そろそろ観たかったぜ、バインちゃんもライブ決定しました。
何かと話題のプリンスホテルの品川に新しくできるライブハウス(?)
ステラボールってとこで、4/30(土)にな。行きたい。

■好きな音楽の話って尽きない。いくらでもネタ書けるわ。


Mr.寺和田村って誰? - 音楽 -
コメントの読み書き| Track back(1) | 2005-03-02
音楽好きはね、音楽に泣き、音楽に笑うのだよ!
そう思った今日この頃。

文章に残したくないので、
某バンドの解散への道については、触れないことにします。
あたしがうだうだ言ったって決まったものは決まってしまったわけ。
それがロックの美学だって言うなら、ついていきますよ。
ちゃんと最後まで全力で見届ける覚悟はできてますので、
それだけは忘れないでくれよ!ってことで。
流れに任せて、感傷に浸って、よくわかんないけど、
残念ですとか書いちゃうのも、書かれちゃうのもがいやだ。

以上。

ま、一日でこんなに腹括るなよとも思いますけど、
それは愛がないとか、そんなに好きじゃないとか、
そんな小さい次元の話じゃないですよ。
大好きです。大好きだから決めたことに立ち向かって、
ファンとしてまっとうしてやろうじゃないかと思ったまで(大袈裟)

■んで、まーそう思わせてくれたと言うか、
やっぱ結局音楽には音楽でしょ?だって好きなものは好きだし、
と思わせてくれたのは、M-ON!TVで観た「Golden Circle vol.7」のライブ。
すごかった!Mr.寺和田村!!!
寺田 (寺岡呼人+奥田民生)/ 志村正彦(フジファブリック)
シークレットゲストが、和田唱とミスチル桜井さんですよ!
寺田とそれぞれが2、3曲一緒にやって、アンコールでは、5人でセッション。
寺和田でやった、「ガテマラ」は素敵だった。
アンコールでは、ワダショの歌とギターに合わせてほかの4人がコーラスしてたよ。
すごくない?桜井さんと和田唱が一緒にいる絵だけでも感動的なのに。

「大阪で生まれた女」の替え歌=「それぞれで生まれた男たち」
それぞれの御当地バージョンのがよくて。
ちゃんと、その人にあった歌詞になってるの。
ワダショだけ、ちょっと恋愛絡む感じとか(笑)よく考えてるな−。
東京2人居てどうするの?と思ったら、和田>渋谷区、桜井>練馬区
って歌い分けてましたよ。あー、おかしかった。
個人的には志村君の富士急ハイランドネタと青木ヶ原樹海がうけた。
なんだかなー、あんな替え歌歌っても完璧にミスチルなのに感動した。
なんか、こめかみにガツンときたよ。
練馬は、ナンパもデートも成人式もとしまえんって歌詞なんだけど。
桜井さん凄い(ここで感動されてもね)

最後に、みんなで帽子をとっかえひっかえされながら、
沢田研二「勝手にしやがれ」を熱唱したのには笑った。
かぶっては投げ、かぶっては投げ。
民生はタオル巻いた上から帽子のっけられてた。
志村君はコック帽がお似合いだった。そして、この人の絶妙な音程具合は、
この人にしかだせないし、若いのに個性的で素敵だと思った。
ワダショはスッチーの帽子みたいなのを、確認してから投げてた(笑)
おもしろいなーMr.寺和田村!!!素敵すぎるこの交友関係。

そんでもって、先輩相手でもついつい自分ペースで、
仕切ってしまう和田氏が呼人さんに突っ込まれてあたふたしてて、
それまたらしいなと、やっぱり愛すべきキャラ過ぎる。
そして、なんだかんだいって、いろんな意味で動き一つ一つにドキドキしちゃうし、
失敗しませんように!なんて思っちゃう感じ。
好きすぎるな−、この人と思った(告白)

スカパーで録ったライブとかって実はあんまり見返したりしないんだけど、
これは何度でもみたい。豪華すぎるし、面白すぎる。

■ようやくビデオも終わって、
今はトライセラのニューアルバム聞いてます。
なんだろ、前回ほどソリッドじゃなくてつっぱってなくて、
すんなり聞けるかも。そして、ブルージーで、ポップだ。
いい音だしてるなー。ドラムの切れもいい。


銀座な女。 - 徒然小ネタ -
コメントの読み書き| Track back(0) | 2005-02-28
なんだか実感湧かないことばかりで、
なんだかぽやーっとしてしまうっていうか...

仕事はガッツりやりましたけど。今日は時間経つのがあっという間だった。
そしてそして、明日から3月、こうして花粉の季節がやってきて、
例によってまた花粉アレルギーから、ナイーブなあたしは謎の席が出て、
こうやって、肺痛に悩まされるのですよ。
ぎゃー。

ま、たまにはそんなこともあるわよね、と開き直って、
上塗りに「Futurama」 聞いてますー。
わーい、わーい、スーパーカー超カッコいい(悪循環)
ナカコーの声ちょー好き(切ない...)

■とりあえず今日の寺岡呼人さんのイベントに和田唱がゲスト出演したらしいので、
明日のM-ON!TVはチェックですよ。

■そんでもって、
トライセラのアルバム「THE 7TH VOYAGE OF TRICERATOPS」は、2日発売なので、
明日早買い!マストバイ!できますよ。
買った方がいいよ、トライセラを聞く人が増えると世の中もっとよくなって、
ちょっと、ロックで、カッコよくなるから(笑)
全曲試聴やってますぜ。

それよりなにより、「The Captain」が恐竜博2005 CMソングだったなんて!!!
びっくりした。さすが、トリケラトプスだ。
そんでもって、サークルKってのも謎だ。
やだ、この曲カッコいい。(試聴はしないつもりでいたのに)

■買い物とか普段何処行くの?
と聞かれて、淀みなく「銀座とか有楽町とか、ま、その辺かな」
と答えられる女になりたいので(本気)
正月のひとりでふらっと銀座に続き、
今度は友だちへの贈り物を買いにその辺に行ってきました。

もう、あの辺完璧かもしれない!
有楽町の無印は広くてだーいすき。楽しい。
プランタン、ソニービル(地下の柱がYUKIにジャックされてた!)、
三越、阪急、バーニーズニューヨークと大御所網羅してきた。
もう、怖いものはないさ。地理もわかったし、通への道は近い(嘘)
やっぱり銀座っていいよねー。人が縦横無尽に歩いたりしてないし、
街はキレイだし。昔ながらの建物も眺めてはうっとりしちゃう。
主に銀座和光の時計台。ついつい写真撮っちゃうよ。
そんで、東京国際フォーラムなんて、
あの巨大建築ぶりに愕然として眺めてるだけでわくわくする。

もちろんアップルストアにも行って、シャッフルいじって、
なかなか音よいねーとか言ってたら、
そのヘッドフォンが2万以上するBOSEのやつで...そりゃ音よいよなって。
うっかり、だまされるところだったわ。
とにかく混んでた。たぶん半数以上Macユーザーじゃないとみた。
あたしなんてめっちゃMacユーザーなのに古いってだけで疎外感をうけたわ。
隙間産業狙ってうまいことやってますよね、アップルさん。

そんでもって、散々いろんなところを連れ回し、
ここで決めたい!と入ったモザイク銀座阪急の中のカフェの
イングリッシュマフィンサンドがすっごくおいしかったー。
ひさびさに食で感動。サクサクでもちもちで香ばしくて美味。
食通がうなってましたよ(笑)あれは、食べた方がいい。
そして、また食べたい。

まー、なんだかんだいって、目的のモノは無事に買い終え、
あたしゃ、大満足。
連れ回しちゃってどうもすみませんでしたー。>私信

■あたしの凹みの理由はこういうことですよ。
ただ残念無念。なんつうかなー。
そりゃ、ぼーっとしちゃうよね。


あたしも解散したい。 - 音楽 -
コメントの読み書き| Track back(0) | 2005-02-27
銀色夏生の好きな詩の一つに、

>> 大好きなバンドが
>> こうも解散していくとなると
>> 私も解散しようかなと思う
>> しかし
>> 私はバンドやってない
>> ちぇっ
>> あこがれる
>> 気が抜ける

って一節があるの。
これがほんとに染みる詩で。
あたしもできるなら解散したいよ、ほんとに。

ということでまた一つ、貴重なバンドが居なくなってしまいました。
今日はスタジオコーストでスーパーカーのラストライブを観てきた。
彼ららしい彼らなりの最後だったと思う。

次の曲、次の曲がなるたびに、
一秒一秒終わりが近付いてるのが、わかって、
すっごく緊張してみてた。
好きな曲のイントロがなって、心が「わーーー」ってなるけど、
それと同時に、「これも、もう2度と聞けないだろうな」とか、
「この曲が終わったら、さらに終わりが近くなるな」とか、
思っちゃって、100%楽しかったとはとても言えない。
でも、行って良かった。行けてよかった。彼ららしいいいライブだった。

YUMEGIWAとかほんと最高に大好きなのにな。
WHITE SURF〜からはじまってテンション上がらないわけないんだけどな。

いつも思うけど、解散ライブって、やっぱり体感したくない。
解散決まってて観にいくのって、予想以上にハードだ。
行けなかった人が聞いたら、
行けるだけいいじゃん!と思うだろうけど、
行けたら行けただけ、考え深いこともあるなと。

しっかり前をみてギターをひくジュンジ君の高いジャンプ。
ナカコーは笑ってたって。楽しそうだったって。
コーダイは、ミキちゃんは...もう見られないのか、
と思うと、もったいないし、残念だし、寂しくなるけど。
あたしは泣かなかったです。

きれいごというわけじゃないですけど、
スーパーカーは、ほんとにカッコいい音を作り出してる人たちで、
名曲が沢山あって、ナカコーの声が最高に好きで、
ナカコーの曲にジュンジ君が紡ぐ歌詞に乗っかるのは、
ほんと奇跡みたいなひらめきで、感動的で。
とにかくスーパーカーが好きでよかったと思いました。

終わっちゃった虚脱感でぼーっとするのか、
異世界にいるみたいな音と特効のレーザーのせいでぼーっとするのか、
なんだかよくわからないまま、あっという間に地元まで帰ってきて、
でも、家に帰りたくなくて、駅前でひとりでぼーっとお茶飲んで、
何を考えるでもなく、ただお茶だけすすって、
気付いたら薬局でいらないのに、チークなんて買っちゃって。
手の甲につけて、どの色にしようかなんていつも以上に時間かけて悩んで、
何かに没頭したい気持ちになって、
手芸雑誌を片っ端から立ち読みしてきた(買えよ)

好きなバンドがどうにもこうにもいなくなってしまうことが悲しい。
こんなことなら好きにならなきゃよかったとか思ってしまう。
解散ってしなきゃいけないものなんですかね。
結果は出して欲しいけど、やっぱり出して欲しくない。

前のページへ | TOP |
-(C) 2005 mimi -