August
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

【過去の記事】

【カテゴリー】
Reysol
Antlers
Japan National Team
Rosso
College Soccer
other Footballer
about Website
FortuneTelling
Music
Books
Weblog

【ブックマーク】


※一応は跡地です。→新居
でもコメント&トラックバックOKです。
(投稿時刻欄=固定リンクURLです)
メールはメールフォームよりどうぞ。
SNSへのご招待は全てお断りしています。
広報日記 種蔵派☆

「J.B.Antenna 柏」へ登録されてます 心を込めて花束を
筆者やぶの本宅はこちら↓
雑記@fragile:Land of Riches
CB溺愛系サッカーHP?:燃えるゴミは紙袋で。

blog system powered by News-Handler
falcon icon by ありすの部屋
bouquet icon by 手作りCandy
wallpaper by Hitsuji Nagahara farm
Reysol player's icon by 538


Lefty of Reysol


 Blogリニューアルオープンのお知らせ
いつも当blogをご愛読していただき、誠にありがとうございます。

かなり前から、引っ越し願望だけは持っていたのですが、ここ数日、お世話になってきたNews-Handlerのサーバが致命的に調子が悪いため、思い切って離れてしまうことにしました。移転先はfc2(携帯から読んで下さっている皆様、これからはコメントなども受け付けることができます!)です。ついでに、もう一つの懸案でもあったタイトル変更も実施いたしました。

「Lazy Regista」
http://vexations840.blog76.fc2.com/

「J.B.A.柏」と「さっかりん」には、こちらから連絡しますけれども、その他、リンク・ブックマーク(お気に入り)・RSSリーダetc.で当blogをチェックしていただいている皆様には、大変お手数をおかけいたしますが、URLの変更をお願いいたします。



以下、一部筋から予想される質問へ先に答えておきます。

☆過去ログは持っていかないの?
fc2ではインポートできるのが一部のMT形式ログとあったんですけど、どうやらLofRのログは、該当しない方の一部に属するようで、持っていけませんでした。
News-Handlerのログを削除するつもりはないので(トラックバック・ポリシーは向こうからリンクをはっていますし)古いエントリは、またこちらへ読みにきて下さい。また、エクスポートしたログがseesaaへはインポートできることは確認してますので、不測の事態があれば、そちらへアップロードという道もあります。

☆タイトルおかしくない?
英語やイタリア語ではありません、日本語です!(爆) 朝の通勤電車でLそしてRから始まる語をあれこれ考えた末、語感で決めました。だから意味は何だとか、誰を暗喩しているとかは禁句です!!(強調)

♪I love you Lazy.....という歌に関係がある可能性は、あります(ニヤリ)

2006-09-21 21:41:02|Comment 0|TrackBack 0


 Kairos
とりあえず謝らせて下さい。
ごめんなさい。
ちゃんと白いご飯を食べに行ける財布だったら良かったんです。
ごめんなさい…。
久しぶりに、かなり動揺しました。

<練習試合@9/17日立台人工芝> ※30分×4本
柏レイソルU-18 13-0(3-0/4-0/2-0/4-0) 八幡商高
得点:須藤、輪湖、田中×2、山本×2、太田、浜嶋×3、磯村、木村、山中

体育館近くに泊まっていたバスのナンバーを見て、滋賀県近江八幡市の高校だと知りました(野球では有名?) 連休を使っての遠征だったのでしょうか。少しだけ、この連休、帰省もしたかったんだよな…と思っちゃいました。

☆1本目
−−−−09田中/3−−−11山本/3−−−−
14輪湖/2−18太田/2−15山中/2−19篠原/2
12中谷/3−04大島/3−05須藤/3−13豊嶋/2
−−−−−−−16岡田/2−−−−−−−−

ファーストゴールは、左ショートコーナーから太田くんの入れたグラウンダーパスをゴール前で受けた須藤くんが、足で蹴りこんだもの。あとでメモを見返して、「1点目須藤くんだったんだ」と驚いてしまいました。と言うより、やぶの脳みそは3より大きな数を認識できないようです…。

このセットの得点は他に、輪湖くんが真ん中で蹴り込んだのと、その輪湖くんのクロスに田中くんがスライディングして決めたのがあったんですけど、チャンスはもっとありました。むしろ、田中くんは「…難しいのは決めたね…」と思ったくらいで。相手がサイドからボールを入れさせても、最後はよく体を張ってたとも感じましたが、それ以上に頑張れツートップ、って。

試合とは直接関係ない部分になっちゃいますが、副審をそれぞれのチームの選手が担当してたんです。1本目の大野くんが、4セットの中では一番きびきびしていたように見えました。

☆2本目
−−−−09田中/3−−−11山本/3−−−−
14輪湖/2−18太田/2−20堀田/2−23磯村/2
12中谷/3−04大島/3−05須藤/3−13豊嶋/2
−−−−−−−16岡田/2−−−−−−−−

1本目決めきれずにいた山本くんが、左(中谷&輪湖)からのクロスを2本ゲット。右からは磯村くんが…自分で中へ切れ込んでいく姿、アクセントとして見てて気持ちよくて、好感度高いです。最終的にゲットしたのは田中くんだったんですけど、磯村くんが入っていってセンターの太田くんとのワンツーリターンで呼び込んだ4点目は、らしかったですね。

らしいといえば、このセットの2点目は、太田くんがゴールから離れる方向(右斜め前へ)走りながら…目線とは違う方向へ刺した一撃が、すごく太田くんらしいと感じました。どのあたりが、と尋ねられても説明難しいんですけど、うーん、スピードと(ランニング方向とショット方向の形成する)角度? ちょうど90度ぐらいだったような。でもって、シャープなシュートモーション。
…この日の太田くんは、なんだかテンションが高かった(「調子が良かった」とはちょっと違います。そういえば、3本目はジャンケンに負けて副審やってました)です。なんででしょうね?(^^)

ゴールシーンの羅列だけで長くなってしまって、こんな調子だからあまり守備陣について書くことがないんですけど、大島くんは4日前に稲毛で見た時に比べたら、随分とCOOLでした。統率は須藤くんが担当でした。あ…岡田くんの飛び出しは特記事項! 普段はほとんどゴールマウスを離れないから、思い切った飛び出しにはビックリしました。その一度の飛び出しが、2セット目最もインパクトあった出来事かも(^^; インパクトというか…サプライズ?

☆3本目
−−−−22浜嶋/2−−−26村田/2−−−−
10木村/3−20堀田/2−15山中/2−19篠原/2
17川上/2−24大野/2−25杵渕/2−03川野/3
−−−−−−−神崎@U-15−−−−−−−

レイソル、大幅メンバーチェンジ。GKは見かけない顔だったので、後で名前を教えていただいたのですが(Thanks a lot♪)“という名字の選手”ということしか分からないので、これでご勘弁下さい。
[9/21追記:Rさん情報でお名前を修正しました]

最初はちょっと押されてるかな…といった風だったのですが、流れを手繰り寄せてくれたのは浜嶋くん。動きのキレが良かったです! このセットで2ゴールを挙げたのですが、印象的だったのは2点目。右サイドで篠原くんが粘って上げたのを押し込んだ得点ですけど、二人ともよく踏ん張りました(拍手)

守備では大野くんが…レイソルでは稀少なカバーリング系なので、ついつい贔屓目に見てしまいます(^^; 人が持っているボールを華麗に奪取する動きも見てて惚れ惚れしますが、スペースを流れるボールをかっさらう網になられると、ツボなんですよね。


☆4本目
−−−−22浜嶋/2−−−26村田/2−−−−
10木村/3−20堀田/2−15山中/2−23磯村/2
17川上/2−24大野/2−25杵渕/2−03川野/3
−−−−−−−川浪@U-15−−−−−−−

相手がメンバー入れ替えを行ったのか、長いブレイクを挟んでの最終セット(ユース雀ズ、3本で終了と思い込み油断しまくり)

このセットも主役は浜嶋くん。ハットトリックを決めた一撃は…やぶにとってはストライクど真ん中な得点シーンである、胸でワントラップしたボールをシュート!! beautifulでした。これやられると無条件降伏です(というか、胸トラップだけでも大興奮) かっこよすぎました☆ あと、13点目の山中くんのゴールも浜嶋くんが真ん中で潰れて呼び込んだ格好でして。

川野くんも声出してましたが、堀田くんがエンジンかかってきた感じで、このままゲームを重ねていけば完全復活かな、と。磯村くんが2人は交わしてぶちこんだゴールでも、笑顔で駆け寄っていて、それもまた堀田くんらしさ復活の一つだと嬉しくなりました。

あともう1点は木村くん。得点はゴールまで粘って押し込んだのでしたが、足技うまいなぁ、って今更なことを、それでも噛み締めて見てました。もうすぐ現在のチーム最後の大会、サハラカップです。いい感じで迎えてほしいと願うばかりです。

だから本当にごめんなさい…。

2006-09-18 12:24:55|Comment 0|TrackBack 0


 ウメさん、蹴られる。
梅崎司選手、以前は下の名前で呼んでました。「ウメさん」は、人の喋りが伝染しやすい私の、分かりやすい一つの例。

「上の世代でやった僕がチームを引っ張るつもりでやりたい」(サンスポ)
「[U-19代表の海外遠征では記者が]2人とかしかいなかった」(報知)
「呼ばれたら(全部の代表に)いきたい」(デイリー)
「一番上の世代でやった僕がチームを引っ張る気持ちでやりたい。僕がA代表に入ることでみんなにも入るチャンスがあるという意味では意識も変えられたかな」(スポニチ)

RSSでスポ新の記事見出しをチェックしたら、あまりに多く「梅崎」という文字が並んでいて、クラクラしました。時の人。多くの取材陣を引き連れてきてくれたお陰で、柳澤さんも写ってます。え、そこが嬉しいのかって?

左サイドと右サイドで、(ユース代表の)試合中、分かりやすすぎるぐらいに分かりやすく、自ら持ち込んで決める(過剰なまでの)“意識”でしのぎを削り合っていた人は、いまやJ1クラブのレギュラーで、A代表のキャップ持ち。

▽梅崎にリーダーの自覚、A代表の財産還元(日刊)

かっこいい見出しとは裏腹に—早生まれだからという自覚を持ってくれたのは嬉しいこと—梅崎さん、結構むごいことされてます(笑)

A代表のオーラを発散しているわけではない。
宿舎で再会した仲間には、ボコボコに蹴られた。
「みんなに『A代表を蹴っちゃった』と言われた」
だが、背伸びする必要のない空気が心地よかった。

満面の笑みで蹴りを入れている面々が容易に想像つきます。辞退者も随分出てしまいましたが、明日はジェフのサテライト&トップとTMが組まれています。U-16代表は世界への切符をもぎとりましたが、U-19代表も是非に、ともちろん願っています。

2006-09-12 22:21:25|Comment 0|TrackBack 0


| 次へ