Falluja, April 2004 - the book
現代企画室刊『ファルージャ 2004年4月』を引き継ぐ形で、
同書共訳者2名がファルージャおよびイラクについてのニュースなどを
英語から日本語にして紹介しています。
本文中の翻訳部分の語句は、原文に即するようにしています。
転送・転載はURLを付記して、ご自身の判断でどうぞ。

background-image: *
*本文の文字は、ブラウザの [表示] で大きくできます。
*日々新しい情報が入るのに応じて更新しています。トップページで最新記事をご確認ください。
*1月23日からミラーサイト稼動してます。
*プロキシ規制中です。
*お問い合わせはメールフォームでどうぞ。
Falluja, April 2004 - the book

【重要なお知らせ】

5月20日記:
4月のNews-Handlerさんでのサーバ移行作業後の問題・不具合はほとんど解消しましたが
しばらくの間、更新のベースはミラーサイトに置いて進めます。
ここもなるべく同時に更新するようにしますが、ミラーサイトの方が確実に更新されているかもしれません。
また、News-Handlerさんでのサーバ移行作業後、特に長い記事の場合に、
「続きを読む」でクリックして出てくる画面で、記事が途中までしか見られないという不具合が発生することが
確認されています。その場合はブラウザでリロード(更新)してみてください。

なお、このウェブログ内で、一部デッドリンクが発生しています。
この件については、この記事をご参照ください。


安田純平トークライブin横浜
昨年4月イラク取材中に拘束されたフリーのジャーナリスト安田純平さん(31歳)。この8月、イラクの隣国(シリア、ヨルダン)の取材から帰国した。米軍はイラクで何をしているのか、安田さんが語る最新のイラク情勢。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-08-30 22:55:53

モルグの秘密:バグダードの死者数
バグダードだけで毎月700人から1000人以上の人々が殺されているイラクの日常と、それに関心を持たない占領者たち、イラク「政府」、西側メディア。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-08-28 09:59:10

オンライン写真集「見えない戦争」/アブ・グレイブのカルピンスキーが語る(記事紹介)
truthout.orgに掲載されている11枚の写真のキャプションと,アブ・グレイブ関連の情報(新たな写真が出るかも),そしてカルピンスキー元中将のインタビュー記事の紹介。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-08-26 07:50:03

「アルバスラ・ネット 日本語版」開設告知
albasra.netの日本語版開設の告知メールをいただきましたので転載します。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-08-25 00:28:09

反帝国レポート:アル=デュビア訓練マニュアル(2)
『アメリカの国家犯罪全書』著者ウィリアム・ブルムによるイラクをめぐる米国の情勢分析。長いため、二部にわけてアップします。その第2部。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-08-24 22:25:54

反帝国レポート:アル=デュビア訓練マニュアル(1)
『アメリカの国家犯罪全書』著者ウィリアム・ブルムによるイラクをめぐる米国の情勢分析。長いため、二部にわけてアップします。その第1部。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-08-23 10:19:06

連邦判事が「荒野の声」に、イラクに薬を届けた「罪」で2万ドルの罰金を課す
イラクに薬を届けた「罪」で、米国連邦判事が「荒野の声」に罰金を支払うよう命じた。...続きを読む

コメント(1)| Track back(0) | 2005-08-16 11:06:01

イラク:真実と死とメディア
イサム・ラシードさんの講演会を聞きながら、大手メディアの沈黙とイラク現地での独立ジャーナリストに対する米軍の攻撃が気になっていました。関連する、おぞましい出来事の記事。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-08-15 19:24:49

シーハン、ブッシュ、ディーン
米国によるイラク占領。それは、泥沼でも膠着状態でもなく、犯罪である。...続きを読む

コメント(2)| Track back(0) | 2005-08-14 08:57:39

ロビン・クック元英外相
6日に急死したロビン・クック英元外相が外相だったころのことと,クック氏が2003年3月30日に書いた論説記事。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-08-12 22:45:30

一人の母がジョージ・ブッシュに言わなくてはならないこと
死んだ米兵の母が、ブッシュが説明に来ることを要求する。...続きを読む

コメント(2)| Track back(1) | 2005-08-12 22:36:21

ファルージャ 2004年11月
イサム・ラシードさんが2005年8月7日に飯田橋で行なった講演会より、前半部を中心に。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-08-09 11:08:58

難民はどこに避難の地を求めるのか?
パレスチナとイラク。不法占領下にある二つの場所と人々。...続きを読む

コメント(2)| Track back(0) | 2005-08-08 22:32:21

イサム・ラシードさん講演会
東京飯田橋で8月7日に行われたイラク人ジャーナリストのイサム・ラシードさんの講演会に参加しました。詳細は別の機会に書きたいと思いますが、質疑応答のところでファルージャの近況について少し話があったので、紹介します。...続きを読む

コメント(0)| Track back(1) | 2005-08-07 21:52:41

バグダッドへ水を送る緊急支援
夏。日本の多くの地域でも、とても暑い日々が続き、水のありがたさを感じます。イラク・ホープ・ダイアリーより、イラクに水を送るプロジェクト。...続きを読む

コメント(1)| Track back(0) | 2005-08-06 13:14:18

CIAの訓練を受けた「さそり」たち
2002年2月か3月にブッシュ大統領がサインした書類でゴーサインが出されたCIAの別働隊——イラク人で構成され,バグダード,ファルージャ,カーイムなどで煽動や破壊活動を行なった「さそり」という名の準軍組織...続きを読む

コメント(1)| Track back(0) | 2005-08-04 11:18:57

「私たちは、疲れた」。二人の女性のお話
「こんなことを言うことになるとは思いもよらなかった」けれど、「イラクは、サダム政権下よりも悪くなっている」。CPTの報告。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-08-03 09:13:18

イラクのshoot to kill
ロンドンでのshoot to killは大きく報じられているのに,イラクでのshoot to killは報じられない——というわけで,イラクでのshoot to killを報じている記事を探してみました。...続きを読む

コメント(1)| Track back(1) | 2005-08-02 11:05:18

バグダードでスンニ派がデモ
反「政府」の1000人デモと占領軍撤退を求める100万人の署名。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-07-31 23:40:53

ファルージャは巨大な監獄だ
ファルージャに戻った記者が、今も暴力と破壊が日常生活の一部となっていることを報ずる。...続きを読む

コメント(0)| Track back(0) | 2005-07-30 11:23:07

次へ